【新製品ニュース】アクリルやアルミ製フレームで、フチのかけない全面保護iPhoneガラスフィルム「ULTIMO REBONALLY REAL SHIELD」

REAL SHIELD

株式会社ヒロコーポレーションが、iPhone 6/6s用と6 Plus/6s Plus用のガラスフィルム「REAL SHIELD」(リアルシールド)シリーズを発売してます。
アクリルまたはアルミ素材のフレームを備えた、全面保護タイプのガラスフィルムです。

色付きのフレームで、湾曲部分に生じる浮きを隠すタイプの製品です。
エッジの部分が欠けないように、フレーム部分にはアクリルまたはアルミニウムが使われています。
ガラス部分には、表面硬度9Hの日本製強化ガラスが使用されています。

REAL SHIELD

iPhone 6/6s用とiPhone 6 Plus/6s Plus用が用意されています。
素材の異なる2シリーズと、それぞれにガラスの質感の異なる3種類がラインナップされています。

強化アクリルシリーズ(ブラックとホワイトの2色)

  • ノーマルガラス:税込4,644円
  • のぞき見防止ガラス:税込5,508円
  • ブルーライトカットガラス:税込5,508円

特殊メタルシリーズ(メタルゴールド・シルバー・ブラック・ローズの4色)

  • ノーマルガラス:税込6,048円
  • のぞき見防止ガラス:税込7,020円
  • ブルーライトカットガラス:税込7,020円

同社Amazon.co.jp店で販売中です。(一部カラーは未入荷)
同社のオリジナルブランドRebonally(リボナリー)の、進化ブランドULTIMO REBONALLY(ウルティモ リボナリー)の製品です。

メーカーの詳細ページ:REAL SHIELD 【リアルシールド】|Rebonally

販売ページ(Rebonally @ Amazon.co.jp)

REAL SHIELD

ニュース解説

通常の全面保護タイプのガラスフィルムは、エッジの部分が欠けやすいというデメリットがあります。
この製品は枠の部分にアクリル素材とアルミ素材を使用して、割れにくくしたものです。
これまでにもエッジにシリコン素材を使って割れにくくしたものを、このサイトではレビューしてきました。

iPhone 6/6s用とiPhone 6 Plus/6s Plus用でサイズが違いますが、価格は同じです。
私は先日参加したイベントAUGM東京で、展示されていたものを実際に見ました。
アクリルというと、プラスチックのような硬い質感で、割れやすそうなイメージを抱きます。
この製品のアクリル素材は、薄くて柔軟性があり、ビニールに近く割れにくそうな質感でした。
カメラの根幹部などの利用されている、経年変化に強く柔軟性を備えた、特殊強化アクリルとのこと。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~