【豆知識】第4世代Apple TVのTIPS集。覚えておくと便利な小技・知識まとめ

Apple TV

新しいApple TV(第4世代)を便利に使うTIPSを、まとめて紹介します。
操作はSiri Remoteを使っているものとします。

ホーム画面・アプリの切り換え

Apple TV

ホーム画面の管理やアプリケーションの切り換えは、iOSの操作と似ています。

  • アイコンを選択してTouchサーフェスを押しっぱなしにすると、好きな位置に移動できる
  • Touchサーフェスを押しっぱなしにしてから、画面の指示にしたがい再生・一時停止を押すと削除できる(自分で追加したアプリのみ)
  • ホームボタン(Siri Remoteのテレビのアイコン)を2回すばやく押すと、マルチタスク切り換えに。最近使ったアプリにすばやく切り替えられる
  • マルチタスクで上にスワイプすると、起動中のアプリを強制終了できる

スリープ、再起動の方法

Apple TV

  • ホームボタン(Siri Remoteのテレビのアイコン)を押しっぱなしにすると、ダイアログが出てすばやくスリープできる
  • MENUボタンとホームボタンの同時長押しで、強制再起動
  • 設定 > システム > 再起動 でも再起動
  • 電源ボタンが無いので、電源ケーブルを抜いて、5秒待ってから接続しなおす方法も

Siri Remote

Apple TV

  • Apple TV 1台にペアリングできるSiri Remoteはひとつだけ
  • 設定 > リモコンとデバイス > Touchサーフェスのトラッキング で、スワイプ操作の速度を変えられる
  • Siri Remoteのペアリング手順
    • Apple TVの電源を入れる
    • Siri RemoteをApple TVの前面8〜10cm以内に置く
    • MENUボタンと「+」を2秒間押したままにする
    • ペアリングに成功するとメッセージが表示される
  • テレビの電源・音量の制御は、設定 > リモコンとデバイス の、「Remoteでテレビをオンにする」「音量コントロール」でオン/オフ可能
  • Siri Remoteは一般的な使い方で、年数回の充電が必要
  • 電池残量が少なくなると、画面に通知が表示される。設定 > リモコンとデバイス > Bluetooth でも電池残量を確認できる
  • 完全に充電するには約9時間必要
  • 充電しながらでも使用可能
  • 充電状況を示すインジケーターは、リモコン本体には無い。上記設定画面で確認する
  • 別売りのストラップ「Remote Loop」は、iPhoneには使えない

Siri

Apple TV Apple TV

  • 「今日の天気は?」「札幌の天気は?」と尋ねると、天気を表示できる。上にスワイプすると詳しい情報を見られる
  • 「アップルの株価は?」と聞くと、株価を表示。上にスワイプで詳細を表示
  • 「この映画の監督は?」など映画情報を聞ける
  • 「いま何してるの?」などの雑談も可能。iPhoneで聞いた時とは違う答えが返ってくる場合も

ビデオ再生関連

Apple TV

  • Siri RemoteでTouchサーフェスの右側・左側を押すと、10秒単位でスキップ・巻き戻しができる
  • Touchサーフェスの右側・左側を押しっぱなしで、早送り・巻き戻し
  • 再生中に下にスワイプすると、情報パネルが開く
  • 情報パネルで「大きな音を抑える」を選ぶと、大音量を抑えつつ、セリフを聞き取りやすい設定に

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS