【ニュース】アップルのクリスマス向けCM 「Someday At Christmas」の日本版公開。スティービー・ワンダーとアンドラ・デイの歌うCM曲も配信開始

Someday at Christmas - Stevie Wonder + Andra Day

アップルの日本語公式サイトで、新しいテレビCM「Someday at Christmas – Stevie Wonder + Andra Day」が公開されています。
スティービー・ワンダーとアンドラ・デイが出演する、ホリデーシーズン向けCMの日本版です。

スティービー・ワンダーの1967年のクリスマスソング「Someday At Christmas」を歌っています。
米国版が1分30秒なのに対し、日本版は60秒に短縮されています。

ホリデーギフト特集の音楽ファン向けページ「音楽が好きな人のためのプレゼント」で見られるほか、アップルジャパンの公式YouTubeチャンネルでも公開されています(下に掲載)。

スティーヴィー・ワンダー & Andra Day「Someday at Christmas」

また、CMで歌われている曲が、スティーヴィー・ワンダー & Andra Day「Someday at Christmas」として配信開始されています。
iTunes Storeでは、デジタルブックレット(歌詞カード)付きで250円で販売されています。
Apple Musicでも聞くことができます。


iTunes Store:Someday at Christmas – Single – スティーヴィー・ワンダー & Andra Day


Apple Music:Someday at Christmas – Single – スティーヴィー・ワンダー & Andra Day

Someday at Christmas – Stevie Wonder + Andra Day – YouTube(日本版・60秒)

Apple – Someday At Christmas – Stevie Wonder + Andra Day – YouTube(米国版・1分30秒)

ニュース解説

盲目のスティービー・ワンダーがVoiceOver機能を使って、MacBookで音楽製作ソフトLogic Pro Xを操作するシーンから始まります。
MacBookと腕にはめられたApple Watch以外に、アップル製品は出てきません。
家族と過ごせる休日をどのように過ごすべきなのかという、アップルからのメッセージが込められているように感じます。

配信されている曲は、ピアノ伴奏だけのCMとはアレンジが異なります。
私はApple Musicを契約していますが、デジタルブックレットが気になるのでiTunes Storeで購入してみました。
デジタルブックレットは、画像1枚だけの歌詞カードでした。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS