【電子書籍ニュース】村上春樹の小説作品が初の電子書籍化。「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」12月4日(金)配信

村上春樹「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」

村上春樹の小説「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」の電子書籍版が発売されます。
2013年に刊行された長編小説です。
文庫版の発売に合わせて、著者の小説作品としてははじめて電子書籍化されます。

電子書籍版は、文庫版と同じ12月4日に発売・配信開始されます。
各電子書籍ストアで予約受付中。
価格は780円です。

出版社の公式ページ:文春文庫『色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年』村上春樹 | 文庫 – 文藝春秋BOOKS

以下の電子書籍ストアで予約受付中です。

ニュース解説

ウェブコンテンツを書籍化した「村上さんのところ」を皮切りに、村上春樹のエッセイやノンフィクション作品は電子書籍化されてきました。
小説作品が電子書籍でリリースされるのは、今回が初です。

先月21日には紀行文集「ラオスにいったい何があるというんですか?」が、電子版と紙の書籍版が同時リリースされています。
電子版には、紙の書籍版にはないカラー写真が収録されています。

紙の文庫版「色彩を持たない多崎つくると、彼の巡礼の年」は、税込788円でAmazonなどで予約受付中です。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS