【豆知識】「Apple Watch磁気充電ケーブル」に名前が変わった「マグネット式充電ケーブル」

Apple Watch 磁気充電ケーブル

Apple Watch用充電ケーブルの単品販売版「Apple Watch 磁気充電ケーブル」は、発売当初は「Apple Watchマグネット式充電ケーブル」という商品名でした。

2015年4月のApple Watch発売当初は、1m版と2m版の2種類のラインナップでした。

  • Apple Watchマグネット式充電ケーブル(1 m)
  • Apple Watchマグネット式充電ケーブル(2 m)

2015年9月に、0.3m版が「磁気充電ケーブル」として発売されると、1m版の商品名も変わりました。

  • Apple Watch 磁気充電ケーブル(0.3m)
  • Apple Watch 磁気充電ケーブル(1 m)
  • Apple Watchマグネット式充電ケーブル(2 m)

その後2m版の商品名も変更され、現在に至ります。

Apple Watch磁気充電ドック

アップル純正の充電スタンド「Apple Watch磁気充電ドック」(レビュー記事)も、販売開始当初はで「Apple Watch Magnetic Charging Dock – ホワイト」という商品名だったのが変更されたものです。

関連する豆知識:【豆知識】発表後に名前が変わった「iPod Photo」「iPhone 3G S」

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~