【ソフトウェア情報】Apple Watch用「watchOS 2.2」ソフトウェア・アップデート公開。複数のApple Watchを1台のiPhoneで利用可能に

watchOS 2.2

Apple Watch用の「watchOS 2.2」ソフトウェア・アップデートが公開されています。

Apple WatchはiPhoneを使ってアップデートします。
iPhoneがiOS 9.3にアップデートされている必要があります。
Watch OS 2.1からの変更点は以下。

このアップデートには、1台のiPhoneに複数のApple Watchをペアリングする機能のサポート、“マップ”の機能の改善、および新しい言語のサポートが含まれます。
このリリースにはその他の機能改善およびバグ修正も含まれます。

  • 1台のiPhoneに複数のApple Watchをペアリングする機能のサポートを追加
  • 食事、ショッピングなどのカテゴリ別に周辺の場所をブラウズできる“周辺検索”を“マップ”に追加
  • システム言語のサポートを追加:カタロニア語、クロアチア語、スロバキア語、ルーマニア語、ウクライナ語
  • カタロニア語、クロアチア語、スロバキア語、ルーマニア語、ウクライナ語、英語(サウジアラビア、アラブ首長国連邦、インドネシア)の音声入力サポートを追加
  • マレー語、フィンランド語、ヘブライ語のSiriサポートを追加
  • 安静時の心拍数計測の頻度が増加

そのほか、セキュリティアップデートも含まれています。

watchOSのアップデート方法

アップデート手順

ペアリングしているiPhoneを操作して、Apple Watchをアップデートします。
watchOS 2以降へのアップデートには、iOS 9以降のiPhoneが必要です。

iPhoneの「Apple Watch」アプリで
マイウォッチ > 一般 > ソフトウェア・アップデート
を開きます。
「ダウンロードとインストール」をタップして、使用許諾へ同意します。
iPhoneのパスコード入力も求められます。

アップデート時には、Apple Watchが以下の条件を満たしている必要があります。

  • Wi-Fi接続されたiPhoneの通信圏内にある
  • 充電器に接続されている
  • 50%以上充電されている

またiPhoneはWi-Fi接続されている必要があります。

公式サポート情報:Apple Watch 上のソフトウェアをアップデートする – Apple サポート

ニュース解説

これまでiPhoneには、1台のApple Watchしか同期できませんでした。
Apple Watchを付け替えて楽しみたいときには、バンドを交換するしかありませんでした。
新しいwatchOS 2.2からは、ビジネスではApple Watch標準モデル、休日はApple Watch Sportというような使い方ができます。

watchOSのアップデートには、iOSのアップデート以上に時間がかかります。
朝でかける前などの作業はおすすめしません。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~