【豆知識】iOSのSafariで、閉じてしまったウェブページ(最近閉じたタブ)を再度開く

Safariのタブ

iPhone/iPad/iPod touchのSafariでは、タブ一覧画面で左にスワイプすることで、簡単にタブを閉じられます。
タブを誤って閉じてしまった場合などには、「+」アイコンを長押しすると、再度開くことができます。

Safariのタブ

▲ iPhone/iPod touchでは、画面右下の、タブのアイコンをタップします。

Safariのタブ

▲ タブのブラウズ画面になったら、「+」ボタン(新規ページボタン)を長押しします。
iPadの場合は、画面右上のメニューバーに「+」ボタンがあり、直接アクセスできます。

Safariのタブ

▲ 「+」ボタンは通常は新規タブを開くためのものですが、長押しすると「最近閉じたタブ」が一覧表示されます。
閉じてしまったタブを、再度新しいタブで開けます。
そのタブで閲覧していた履歴にも遡れます。

Safariのタブ

▲ ブックマーク内にある「履歴」からも、以前見ていたページに戻れます。

(情報はiOS 9.3時点のものです)

関連する豆知識

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~