【取材レポ】GRAMAS GINZA ONE:GRAMASブランドのiPhoneケースなどを扱う銀座直営店

GRAMAS GINZA ONE

坂本ラヂヲ株式会社の直営店「GRAMAS GINZA ONE」を取材してきました。
同社のオリジナルブランドGRAMAS(グラマス)の、iPhoneケースなどを展示販売するショップです。
2016年10月1日にオープンしたばかりの店舗です。
Apple情報サイトのMACお宝鑑定団Linkmanと共に、真新しい店舗にお邪魔しました。

GRAMAS GINZA ONE

▲ 場所は東京・銀座1丁目で、Apple Storeから徒歩4分ほどの距離にあります。
一階の路面店で、高級なブランドショップの佇まいです。
一時間ほど店内で話を伺っているあいだ、お客が絶えることはありませんでした。

GRAMAS GINZA ONE

▲ 店内は、向かって左側の壁面がiPhoneケースで、右側がそれ以外の製品というレイアウトです。

GRAMAS GINZA ONE

▲ モノトーンを基調とした落ち着いた内装で、鮮やかな革製品が引き立って見えます。

GRAMAS GINZA ONE

▲ GRAMASブランドのiPhoneアクセサリは、主に4つのシリーズで展開されています。

  • GRAMAS:通常モデル
  • GRAMAS COLORS:リーズナブルな普及モデル
  • GRAMAS FEMME:女性向けモデル
  • GRAMAS Meister:高級なハイエンドライン

このほか、文具ライン「GRAMAS Cultivate」や、カーアクセサリー「GRAMAS PERCH」も展開されています。
このショップでは、手にしやすいリーズナブルなものから、量販店では見られないような高級品まで、ほとんどの製品を幅広く取り扱っています。

GRAMAS GINZA ONE

▲ まだiPhone 7が発売されて間もないこともあり、職人が手がけるような高級ラインは、iPhone 6/6s用の展示が多いです。
人気の手帳型ケースは、iPhone 7用もすでにリリースされています。
このサイトでもレビューをしたハイブリッドケース「Rib」も各色販売されています。
iPhone 7用ケースは、やはりブラックが人気とのこと。

GRAMAS GINZA ONE

▲ バッグのように吊り下げられる「Bag Type Case "Sac”」など、「GRAMAS FEMME」ラインの女性向けの製品もあり、ギフト探しにも便利そうです。

GRAMAS GINZA ONE

▲ ハイエンドラインの「GRAMAS Meister」シリーズでは、熟練の職人が手がけたケースが展開されています。
厚みの違う皮を梳いて、貼り合わせたときに段差ができないようにするなど、気の遠くなるような手間がかかっているものがあります。
取材時にはiPhone 7シリーズ用はまだ無かったものの、iPhone 6/6s用にはユニークでこだわりに溢れる製品が多数あったので、いくつかピックアップして紹介します。

GRAMAS GINZA ONE

映画「スーサイド・スクワッド」とコラボレーションしたiPhone 6/6s用ケース。
2種類の本革を貼ったツートンカラーのレザーケースのほかに、リーズナブルなデザイン柄入りハイブリッドケースもあります。

GRAMAS GINZA ONE

▲ こちらは珍しいアカエイ革を使った「Galuchat Case」。
希少な部位を使い、何時間もかけて丁寧に研磨された、贅沢な仕様です。
ほかの革製ケースでは見られない、独特の風合いです。

GRAMAS GINZA ONE

▲ 超々ジュラルミン削り出しの、16万円のiPhone 6/6sケース「Diamo」(ディアモ)。
細く削り出された格子状のパターンには、微妙な高低差があり、技術力の高さを感じされます。

GRAMAS GINZA ONE

▲ コンゴのファッション集団SAPEUR(サプール)をイメージした、iPhone 6/6s用手帳型ケース「SAPEUR Limited」。

収益の一部がSAPEUR支援に寄付されています。
これは「Meister」ラインではありません。

GRAMAS GINZA ONE

▲ 店頭ではガラスフィルムも販売されており、貼り付けもしてもらえます。
また、iPhoneのガラス交換やバッテリー換装などの修理サービスも提供されています。

GRAMAS GINZA ONE

▲ GRAMASではiPhoneアクセサリ以外も、革小物を中心に製造・販売しています。
オーガナイザーや名刺入れ、デスクアクセサリなども、こだわりを持って作られていました。
名刺入れや小銭入れは、薄く見えるものの大容量で、機能性もきちんと備えています。

GRAMAS GINZA ONE

▲ 驚いたのは、この傘もGRAMASのオリジナル製品ということです。
日本の工房で作られたもので、カーボン素材を使ったものは、驚くような軽さでした。
数万円〜十数万円のグレードがある高級傘ですが、これもすでに何本か買われたそうです。

まとめ

GRAMAS GINZA ONE

GRAMASのすべての製品が、社長やスタッフが「自分が使いたいもの」として制作しているそうです。
様々な製品のひとつひとつに、尋常ならざるこだわりと情熱を感じ、GRAMASのケースにファンが多い理由がわかった気がします。
量販店では手に入らないような上質なものが欲しい方や、iPhoneユーザへの贈り物を探している方には、ぜひおすすめします。
クオリティの高い製品が並んだ、心地よいショップです。

GRAMAS GINZA ONE(グラマス ギンザ ワン)店舗情報

  • 所在地:〒104-0061東京都中央区銀座1-6-11土志田ビル1F
  • 営業時間:11:00〜20:00
  • 休業日:年末年始(営業日公式サイトにカレンダー掲載)
  • 公式サイト:GRAMAS GINZA ONE|GRAMAS|グラマス

オンラインショップはこちら

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS