【iTunes Store】アニメ映画「この世界の片隅に」に、耳の不自由な方むけの字幕「SDH」を追加。1,500円の特価販売も。終戦記念日に合わせて

この世界の片隅に

iTunes Storeで配信されている映画「この世界の片隅に」の仕様がアップデートされ、聴覚障害・難聴向けの字幕「SDH」が追加されています。
「この世界の片隅に」は、こうの史代原作、片渕須直監督による、2016年公開のアニメ映画です。

この世界の片隅に
(「この世界の片隅に」より)

SDHは、聴覚障害・難聴の方むけにApple製品に搭載されているアクセシビリティ機能のひとつです。
iOSデバイス、Apple TV、パソコンのiTunesで利用できます。
デバイスのアクセシビリティ設定で、「クローズドキャプション + SDH」を有効化すると、対応作品で字幕が表示されます。

アクセシビリティ設定での字幕表示方法

「この世界の片隅に」は現在、HD版・SD版とも各1,500円で販売中です。
レンタルは各400円です。
販売版のHD版は、ボーナスコンテンツが付属するiTunes Extras仕様です。


この世界の片隅に – 片渕須直

ニュース解説

「終戦記念日に改めて観たい1本」として、iTunes Storeで取り上げられています。
1,500円の特価セール期間は明らかにされていません。

劇場では「バリアフリー上映」として、字幕付きや音声ガイド付きでも上映されていまいた。
ブルーレイ・DVDにも「聴覚障害者対応日本語字幕」が収録されています。

すでに購入してダウンロードしてある方は、「SDH」マーク付きの最新版をダウンロードしなおすか、オンラインでストリーム再生する必要があります。
最新版をダウンロードしなおす方法は、以下の記事を参照してください。

「SDH」は「Subtitles for the Deaf & Hearing Impaired」の略で、聴覚障害者のための字幕のことです。
洋画の日本語字幕とは表示方法が異なり、アクセシビリティの設定が必要です。
以下の公式サポート情報を参照してください。

▼ 予告編動画(1分36秒)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

AnyTrans for iOS