【レビュー】Apple Store/公式サイトでSIMフリーiPhoneを買うともらえる、Y!mobile SIMカードの契約・手続き手順を解説

SIMフリーiPhoneとワイモバイルSIMカード

Apple Store店頭とApple公式サイト(オンラインストア)では、SIMフリー版iPhoneを買うときに申し込めば、Y!mobile SIMカードを無料でもらえます。
このSIMカードを使えば、携帯電話ショップなどに行かなくても、自分で簡単に新規契約やMNP手続きができます。
安くて安定したY!mobileの回線を、iPhoneで簡単に利用できます。
契約事務手数料が無料になる、Apple限定特別プランもあり、かなりお得です。

私も実際にY!mobileでiPhoneを利用しているユーザですが、今回はレビュー用にY!mobileから提供されたSIMを使って、契約手続き・開通までの手順を解説します。

AppleのY!mobile SIMを使うメリット

Appleで取り扱う安心ブランド

格安SIMのブランドによっては、iOSをアップデートすると通信できなくなることが、これまでにありました。
Y!mobileは日本で最初にiPhoneを発売したソフトバンクのブランドなので、iPhoneとの相性がいいです。
Apple StoreでもらえるY!mobileのSIMカードは、「Apple公認」とも言うことができ、安心して使えます。

料金が安く、安定した通信品質

Y!mobileはソフトバンクが運営するブランドで、いわゆる格安SIM(MVNO)ではありません。
ソフトバンクの自社回線を使うため、接続速度が安定していて、時間帯を問わずに快適に使えます。
料金は格安SIMよりちょっとだけ高いけれど、MNO(ソフトバンク・au・ドコモ)よりは、月々の使用料を大幅におさえられます。
価格と通信品質のバランスのよい、コスパが高いSIMと言えます。

自宅で簡単に契約手続き

携帯電話ショップに行って、長い時間待たされることなく、自宅で簡単に契約手続きができます。
新規契約も、MNPによる移行も、ステップバイステップで簡単です。
ショップで余計なオプションを付けらえる心配もありません。
そもそもY!mobileは料金体系・プランがシンプルで、わかりやすいです。
ただし自宅での開通手続きは、Wi-Fi環境が必要なのでご注意ください。

手数料無料の「Apple限定特別プラン」

AppleでもらえるSIMカードを使うと、契約事務手数料が無料になる「Apple限定特別プラン」が用意されています。
通常は税込3,240円(税別3,000円)の事務手数料が、0円になります。
キャンペーンは予告なく終了する場合があります。
Apple限定特別プランの詳細

SIMカードのもらい方

SIMフリーiPhoneとワイモバイルSIMカード

Apple StoreとApple公式サイトで、SIMフリー版のiPhoneを買うときにもらえます。
忘れずに申し込むようにしてください。

ワイモバイルSIMカード

Apple公式サイト・Apple Storeアプリでは、iPhoneを「バッグに追加」のあとに表示される「おすすめ」欄から選択できます。
カートに追加して、iPhoneと一緒に購入手続きしてください。
SIMカードだけを買うことはできません。
SIMカードの料金は無料です。

SIMカードはiPhoneと同梱されずに、別の荷物で配送されます。
もちろん送料もかかりません。
SIMカードは「スターターキット」として、契約手続きの始め方を書いたカードと共に届きます。

契約と開通手続き

iPhoneを買い換えた方は、まずはバックアップから新しいiPhoneにデータを復元して、いままで使っていたSIMをそのまま差し込むのをおすすめします。
それからY!mobileの開通手続きをした方が、混乱せずに移行できると思います。
順序が逆になっても問題ありません。

ワイモバイルSIMカード

契約手続きの流れは、「スターターキット」に大まかに書かれています。
ステップバイステップで、簡単に進められるようになっています。

必要なもの

契約手続きを進めるために、Wi-Fi環境とメールアドレスが必要です。
運転免許証などの本人確認書類、クレジットカードも用意してください。

申し込み手続きの開始・開通連絡まで

SIMフリーiPhoneとワイモバイルSIMカード

スターターキットのQRコードを、iPhoneのカメラにおさめるだけで、専用サイトにジャンプします。
あとは画面の指示にしたがっていくだけです。

ワイモバイルSIMカード
  1. Y!mobile SIMカードの番号を入力(カメラで写して画像認識も可能で、19桁の入力も簡単)
  2. プランの選択(Apple限定プランはこちら
  3. 新規契約か乗り換え(MNP)の選択
  4. 契約者情報の入力
  5. 本人確認書類を撮影してアップロード
  6. 支払いクレジットカード情報の入力

ここまでの手続きを終えたら、加入審査・開通の連絡を待つことになります。
午前10時〜午後6時までの申し込みなら、約1時間で開通の連絡がきます。
午後6時以降に申し込んだ場合は、翌日午前10時〜正午が、開通の目安とされています。

開通、設定、利用開始まで

SIMフリーiPhoneとワイモバイルSIMカード

加入審査が終わって開通の連絡が来たら、iPhoneでY!mobileを使えるように設定を始めます。
Y!mobile SIMカードをiPhoneに挿して、「APN設定」を行います。

開通連絡メールに記載されたURLにアクセスして、「APN設定用の構成プロファイル」をiPhoneにインストールします。

ワイモバイルSIMカード

アンテナのゲージが立てば、Y!mobileの開通です!
iPhoneでY!mobileネットワークに接続できるようになりました。

Y!mobileサービスの初期設定・メールアドレスの取得

Y!mobileのユーザは、「@yahoo.ne.jp」のメールアドレスも使えます。
追加料金なしで「Yahoo!プレミアム」の会員にもなり、さまざまなお得な特典も利用できます。
「PayPay祭り」と呼ばれた100億円還元キャンペーンでは、Y!mobileユーザの全額還元確率は10回に1回でした(通常は40回に1回)。

ワイモバイルSIMカード

設定のすべては、ワイモバイルスマホの初期設定方法ページの案内に沿って、だれでも簡単にできるよう配慮されています。
動画の解説もあり、わかりやすいです。

まとめ

SIMフリーiPhoneとワイモバイルSIMカード

私もほかのキャリアからY!mobileにMNPして約2カ月経過し、まったく不満なく使えています。
違約金(解約金)を払ってでもお得だったので、2年契約の途中でMNP移転を決行しました。
月々の料金が大幅に安くなり、通信品質にも不満はありません。
非常に満足度が高く、もっと早く移転すればよかったと思いました。

Apple Storeで配布されているSIMなので、ほかの格安SIMよりも信頼度が高く、安心して使えます。
日本で最も古くからiPhoneをあつかっているソフトバンクのブランドらしく、設定なども簡単に行えるよう配慮が行き届いています。
AppleからもらったSIMだけで使える、お得な限定プランもあります。
信頼性、快適度、コストパフォーマンスの面から、SIMフリーiPhone + Y!mobileのコンビは、かなりおすすめです。

SIMフリー版iPhoneは、Apple公式サイトで購入できます。
iPhoneを「バッグに追加」のあとに表示される「おすすめ」欄から、Y!mobile SIMカードを無料で追加できます。

iPhoneを新規購入せずにSIMカードだけ欲しい方は、Y!mobile公式サイトから申し込めます。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~