【ニュース】Apple従業員のボランティア活動「Givingプログラム」の成果を紹介するストーリー「世界を大きく変える与える文化」Newsroomで公開

Givingプログラム

Apple公式サイトのNewsroomで、新しい記事「世界を大きく変える与える文化」が公開されています。
Appleの従業員によるボランティア活動「Givingプログラム」が紹介されています。

世界を大きく変える与える文化 – Apple (日本)

Givingプログラム

Appleの「Givingプログラム」は8年前に発足したものです。
Appleの従業員がボランティアで提供する時間・寄付額ごとに、Appleも同等の資金を提供しているとのこと。
2018年に提供されたボランティア時間と寄付額は、25万時間と1億2,500万ドル以上とされています。
米国のほか、中国でも活動が行われています。

Givingプログラム

記事では「Givingプログラム」の恩恵を受けた学校や団体の声も伝えられています。

ニュース解説

米国の祝日「マーティン・ルーサー・キング・ジュニア・デー」(キング牧師記念日)に合わせて公開されたものです。
米国のApple公式サイトは毎年この日に、トップページにキング牧師の写真と言葉を載せて祝うのが恒例になっています。

Apple

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~