【編集後記】懐かしのiPhoneゲーム「Rolando」が、ロイヤルエディションとしてApp Storeに復活

Rolando:ロイヤルエディション

App Storeを眺めていたら、懐かしい懐かしいタイトルを見つけて、嬉しくなってしまいました。
「Rolando:ロイヤルエディション」のことです。


Rolando:ロイヤルエディション – HandCircus

「Rolando」はiPhone 3Gが発売され、App Storeがサービス開始された2018年に、iPhone/iPod touch用にリリースされたゲームです。
iPhoneに内蔵された加速度センサーを利用してプレイする、iPhoneならではの遊び方ができるゲームでした。
無料体験版や続編もリリースされました。

「Rolando」の配信元だったngmocoは、2010年にDeNAに買収されています。
その後2016年に、DeNAの海外展開を目指した子会社DeNA Global, Inc.の撤退と同時に、ngmocoも解散・清算されてしまいました。

かつての「Rolando」が、どのタイミングでApp Storeから消えたかは分かりません。
今回App Storeに復活した「Rolando:ロイヤルエディション」は、Rolandoの開発を手がけていたHandCircus社から公開されています。

10年前にApp Storeが始まったころは、こういう買い切り型で良質なゲームがたくさんありました。
価格も今の相場より高かったけれど、それが適正価格だった気がしています。
今は「ガチャ」に課金させるタイプの無料ダウンロード型が主流になり、ゲーム本来の楽しみ方ができる買い切り型は、なかなか流行らなくなっています。

Apple Arcade

こうした状況に一石を投じるのが、3月のスペシャルイベントで発表された「Apple Arcade」です。
定額で様々なゲームをプレイでき、追加課金を求められることも、広告が表示されることもありません。
楽しいゲームがたくさん登場する可能性があり、秋のサービス開始が待ち遠しいです。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~