【ニュース】AppleのMac App Storeアプリの一部が、消費税増税をうけ価格改定。Final Cut Proは2,000円、Logic Pro Xは200円値上げ

Final Cut Pro/Logic Pro X

Appleが日本でのMac App Storeアプリの一部を、価格改定しています。
消費税が引き上げられたために、販売価格が値上げされています。

Final Cut Pro

以下のアプリケーションが変更されています。

  • Final Cut Pro:34,800円→36,800円
  • Logic Pro X:23,800円→ 24,000円

以下のアプリケーションは、価格に変更はありません。

  • macOS Server:2,400円
  • Apple Remote Desktop:9,800円
  • Compressor:6,000円
  • Motion:6,000円
  • MainStage 3:3,600円

ニュース解説

Appleは消費税増税にともなう日本のApp Storeの価格変更について、開発者向けにアナウンスしていました。

日本のApp Storeの価格に影響を与える税金の変更について – ニュース – Apple Developer

240円のアプリが250円、360円だったものは370円になるなど、小幅な値上げがされています。
120円のアプリやアプリ内課金には、変更はありません。
Final Cut Proは、増税分以上の値上げがされています。

アプリケーションの販売価格は、為替相場の変動を受けて改定されることもあります。

現在、Apple IDへの入金すると10%分のボーナスがもらえるキャンペーンが実施されています。
これを利用すると、Mac App Storeアプリもお得に買えます。
10月31日までの期間限定です。

Apple ID ボーナスキャンペーン

【ニュース】Apple IDにストアクレジットを入金すると、10%のボーナスがもらえるキャンペーン、10月31日まで開催。Apple ArcadeやApple TV+がお得に利用可能

2019年9月18日

関連記事:【ニュース】Apple IDにストアクレジットを入金すると、10%のボーナスがもらえるキャンペーン、10月31日まで開催。Apple ArcadeやApple TV+がお得に利用可能

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~