【新製品】「Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン」発表。Apple H1チップ搭載の、初のノイズキャンセリングヘッドホン

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

Beatsから「Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン」が発売されます。

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

Beatsのヘッドホン「Solo」シリーズに、ノイズキャンセル機能を加えた新モデルです。

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

開閉するだけで電源オン/オフになる新機能を搭載しています。
「ピュアアダプティブノイズキャンセリング(Pure ANC)」機能を搭載し、周囲の音に合わせて効果が調整されます。
Apple H1チップを搭載し、「Hey Siri」でハンズフリーでSiriを呼び出せます。

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

充電端子にはLightningが採用されています。
1回の充電で、約22時間の連続再生ができます。
ノイズキャンセル機能をオフにした「省電力モード」なら、40時間再生できます。
急速充電技術「Fast Fuelテクノロジー」を搭載し、10分充電するだけで、3時間使えます。

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

ダークブルー、アイボリー、グレイ、レッド、ライトブルー、ブラックの、6色のカラーバリエーションが用意されています。
そのうちダークブルー、レッド、ライトブルーの3色は、ファレル・ウィリアムスとのコラボレーションによる「More Matte Collection」です。

Beats Solo Pro Wirelessノイズキャンセリングヘッドフォン

キャリングケースとLightning – USB-A充電ケーブルが付属しています。

10月30日発売予定で、Apple公式サイトなどで予約受付中です。
価格は税込32,780円(税別29,800円)です。

メーカーの詳細ページ:Solo Pro – Beats by Dre

以下のオンラインショップで購入できます。

ニュース解説

「Solo」シリーズに初めてノイズキャンセリング機能が搭載されました。
Apple H1チップ搭載ヘッドホンは、AirPods(第2世代)、Powerbeats Proに続く3モデル目です。
Powerbeats Proと同じく、「Pro」の名が冠されました。

有線接続用の端子は省かれています。
有線接続したい場合は、別売りの「Lightning – 3.5mmオーディオケーブル」が必要です。

「Solo Wireless」の発売開始時と同じ価格です。
ノイズキャンセル機能「Pure ANC」やバッテリー持続時間は、従来のノイズキャンセリングヘッドホン「Studio3 Wireless」と同じです。

▼ プロモーション動画(43秒/1分33秒)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~