【編集後記】Apple TV+、いよいよ11月2日(土)サービス開始。はじめに何を見ますか?

Apple TV+

Appleによる定額映像配信サービスApple TV+が、来週11月2日(土)にサービス開始されます。

開始は11月1日と発表されていましたが、日本時間では2日になります。
正確な開始時間はわかりません。
いつもの発表イベントやソフトウェア・アップデートと同じく、現地時間で午前10時、日本時間で午前2時かもしれません。

Apple TV+ 11月2日から

【ニュース】Apple TV+、日本時間11月2日(土)サービス開始。通常月額600円、新しい製品の購入後は1年間無料

2019年10月14日

関連記事:【ニュース】Apple TV+、日本時間11月2日(土)サービス開始。通常月額600円、新しい製品の購入後は1年間無料

通常は月額600円・7日間無料ですが、9月11日以降に新しくiPhoneやiPadなどを買った人は、1年間は無料で見られます。
家族6人まで、追加料金なしで利用できます。

配信タイトルは、各プラットフォームの「Apple TV」アプリで確認できます。
Appleでは目玉作品とも言える3タイトルに対して、華々しくプレミアショーを行ったようです。

Apple TV+

上の記事によると、「ディキンスン ~若き女性詩人の憂鬱~」はサービス開始から、いきなり全10話が見られるようです。
1話の時間は不明ですが、がんばれば7日間の無料体験でも全話見られそうですね。
「SEE~暗闇の世界~」は、サービス開始時に3話、続きは毎週公開予定だそうです。

このほかに、以下の作品がラインナップされています。

  • ザ・モーニングショー
  • スヌーピー 宇宙への道
  • ゾウの女王:偉大な母の物語
  • Helpsters~お助けモンスターズ~
  • ゴーストライター
  • サーヴァント ターナー家の子守
  • 真相 Truth Be Told

サービス開始時は、以上の合計10タイトルとなりそうです。
あなたなら、最初にどれを見ますか?
Apple TVアプリで予告を見る限り、全作品とも日本語吹替が用意されています。
これは嬉しいですね。

「スヌーピー 宇宙への道」のパイロット版のようなショートフィルムは、7月から無料で公開されています。
史実を基にしたドキュメンタリー形式で、有名俳優・監督も出演していて楽しめます。

スヌーピーと仲間たちの宇宙旅行:アポロ10号の秘密

【ニュース】Apple TVアプリで「スヌーピーと仲間たちの宇宙旅行:アポロ10号の秘密」無料配信。月面着陸50周年を記念したショートフィルム

2019年7月23日

関連記事:【ニュース】Apple TVアプリで「スヌーピーと仲間たちの宇宙旅行:アポロ10号の秘密」無料配信。月面着陸50周年を記念したショートフィルム

ほぼ全世界のAppleユーザーが、サービス開示にいっせいにアクセスするはずなので、ちゃんと見られるか心配もしています。
11月2日のサービス開始には間に合わない作品もあります。
「ハラ」は近日公開、「サーヴァント ターナー家の子守」は11月28日、「真相 Truth Be Told」は12月6日となっています。
映像は未公開ですが、「オプラ・ウィンフリー」「リトル・アメリカ」「The Banker(銀行家)」といった作品も発表されています。

私はどれも気になりますが、強いて挙げるなら「SEE~暗闇の世界~」でしょうか。
「メチャクチャ面白い!!」と話題になる作品があれば、Appleユーザーとしても嬉しいです。

公式サイト:Apple TV+ – Apple(日本)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~