【新製品】DJI史上最軽量の小型ドローン「Mavic Mini」。航空法の規制対象外となる、重さ199gの日本特別モデル

DJI Mavic Mini

DJIが新型ドローン「Mavic Mini」を発表しています。

DJI Mavic Mini

同社の折りたたみ式ドローン「Mavic」シリーズの、Mavic Pro、 Mavic Air、 Mavic 2に続く新モデルです。
重量は199gで、同社史上最軽量のドローンとされています。

DJI Mavic Mini

3軸ジンバル搭載カメラで、2.7K 30fps・1080p/60fpsの動画や、12MPの写真などを撮影できます。

DJI Mavic Mini

iOS/Android用のDJI Flyアプリを使って、操作、撮影、映像の編集ができます。

プロペラガードや充電ペース、カスタマイズを楽しめるDIYクリエイティブキットなどの、別売りオプションが用意されています。

11月中旬出荷予定で、同社直販サイトなどで予約受付中です。
スタンダード版の価格は税込46,200円です。
360°プロペラガードや予備バッテリーなどがセットになったフライモアコンボ版は、税込59,400円です。

以下のオンラインショップで購入できます。

ニュース解説

従来モデルよりも、さまざまな面で手軽に扱えるようになった、本格ドローンです。
日本で200g以上の機体に適用される航空法の対象外となるように、日本向けモデルは199gに抑えられています(海外モデルは249g)。
とはいえ好き勝手に飛ばして良いわけではなく、「模型航空機」としての法令や条例、ルールを守る必要があります。

▼ プロモーション動画(1分37秒)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~