【編集後記】映画「コマンドー」ロケットランチャーiPhone 11 Proケースを入手。シュワルツェネッガー本人も使う公式グッズ

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

iPhone 11 Proが発表されたときに、こんなジョーク画像を見たような気がしますが、なんとシュワルツェネッガーが本人も使う、ちゃんと販売されている公式グッズなのです。

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

描かれているのは、1985年の映画「コマンドー」のワンシーン。
iPhone 11 Proのカメラレンズを、アーノルド・シュワルツェネッガー扮するジョン・メイトリックス大佐が掲げるロケットランチャーの、発射口に見立てたデザインです。

これはセレブが協賛するチャリティー通販サイトRepresentで販売されていて、実際にシュワルツェネッガー本人も使っているのです。

参考:【レポート】シュワちゃんのiPhoneケースが『コマンドー』 ─ 『ターミネーター:ニュー・フェイト』ジャパンプレミア全文 | THE RIVER

参考:『ターミネーター』新作で来日!シュワちゃん愛用のスマホケースが最高すぎる – フロントロウ

iPhone 11用、11 Pro用、11 Pro Max用の3サイズです。
あまり高くないので、試しに買ってみました。
価格は22.99ドル、国際送料が11.99ドルで、合計34.98ドル(約3,800円)かかりました。

販売ページ:Arnold’s Official Rocket Launcher Case | Represent

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

そして注文してから3週間後に突然とどきました。

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

薄型のポリカーボネートにインクジェットなどでプリントした、よくあるやつです。

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

前面の上下はカバーされておらず、保護性能は頼りない印象。

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

しかしそれを補って余りある、メイトリックス大佐の頼もしさ。
解像度が低くてボケボケなのはご愛嬌。

シュワルツェネッガー「コマンドー」iPhone 11 Proケース

でもこれ、ケースがちゃんとハマらない…。
カメラまわりがどうしても浮いてしまいます。
プリントに使った、ベースとなるiPhoneケースが低品質すぎたようです。
いまどきこんなクオリティのケースがあるとは。。

と残念がっていたら、販売元のRepresentから、次のような内容のメールが来ました。

“ケースの不具合を認識している。
メイトリックス大佐が監督していなかったのが原因と思われる。
だが敵は駆逐した”

というわけで、作り直したケースを後日送ってくれるそうです。
さすが公式!ちゃんとしています。

替わりのケースが届いて、よっぽど気に入ったら、もしかしたらレビューするかもしれません。

映画「コマンドー」は、iTunes Storeで配信されています。
通常版とディレクターズ・カット版があり、後者は特典付きのiTunes Extras仕様です。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~