【ニュース】AppleがiPhone 11/11 Proの写真コンテスト「Shot on iPhone ナイトモードで撮影」チャレンジ開催。入賞作品は広告などに採用

Shot on iPhone ナイトモードで撮影チャレンジ

AppleがiPhone 11/11 Proで撮影された写真のコンテスト「Shot on iPhone ナイトモードで撮影」チャレンジを開催しています。

詳細:iPhoneのナイトモードで撮った最高の写真をシェアしよう – Apple (日本)

iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Maxの「ナイトモード」で撮影された写真が対象です。
ふたつのハッシュタグ「#ShotoniPhone #NightmodeChallenge」をつけて、InstagramまたはTwitterに投稿すると応募になります。
使用したiPhoneの機種を書き添える必要があります。
高解像度の写真をメールで送付することもできます。
画像編集ツールで加工した写真も応募できます。

入賞作品が5作品選ばれます。
入賞作品は、Apple公式サイトや、Apple Store、AppleのInstagram、屋外広告などで使われます。
Appleのフィル・シラー氏やフォトグラファーなど、10名の審査員が紹介されています。

応募期間は、日本時間1月8日(水)17:01〜1月30日(木)16:59までです。
応募資格は18歳以上で、Appleの社員とその家族は参加できません。
入賞作品は3月4日に発表されます。

Apple公式Instagramアカウントで、告知動画が公開されています。

ニュース解説

「ナイトモード」はiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxで登場した新機能です。
露出時間を長くして、暗い場所でも美しい写真が撮れます。

使い方:iPhone 11 や iPhone 11 Pro のカメラ機能 – Apple サポート

Apple公式のiPhone写真コンテストは、昨年1月にも催されました。

Shot on iPhone Challenge

【ニュース】Appleが写真コンテスト「iPhoneで撮影」チャレンジ(Shot on iPhone Challenge)開催。入賞作品は広告などに採用

2019年1月23日

関連記事:【ニュース】Appleが写真コンテスト「iPhoneで撮影」チャレンジ(Shot on iPhone Challenge)開催。入賞作品は広告などに採用

Shot on iPhone Challenge

【ニュース】Appleの写真コンテスト「iPhoneで撮影」チャレンジ(Shot on iPhone Challenge)、入賞10作品を発表

2019年2月26日

関連記事:【ニュース】Appleの写真コンテスト「iPhoneで撮影」チャレンジ(Shot on iPhone Challenge)、入賞10作品を発表

前回のコンテストは、iPhoneの機種を問わずにエントリーできました。
今回のコンテストは「ナイトモード」縛りがあるため、iPhone 11シリーズ限定になります。
入賞作品数は、前回の10点から半減されています。

Appleはこのコンテストの開催期間中以外も、「#ShotoniPhone」ハッシュタグで投稿された作品をチェックして、Instagramで紹介などをしています。
Newsroomの記事内で、より詳しい規約を記したPDF「『Shot on iPhone ナイトモードで撮影』チャレンジ 公式ルール」が公開されています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~