【編集後記】緊急事態宣言解除された地域から、Apple Storeが営業再開されるか

Apple Storeの臨時休業の告知

政府が4月に緊急事態宣言を発令するよりも先に、Apple Storeは臨時休業に入っていました。
Apple Storeの営業再開は、緊急事態宣言の解除が最低条件と言えます。
その緊急事態宣言が5月14日に、39の県で解除されました。

解除された地域のApple Storeは、以下の2店舗です。

  • 愛知県:Apple名古屋栄
  • 福岡県:Apple福岡

以下の8店舗は、引き続き宣言下にあります。

  • 東京都:Apple銀座、渋谷、表参道、新宿、丸の内
  • 神奈川県:Apple川崎
  • 大阪府:Apple心斎橋
  • 京都府:Apple京都
Apple福岡の外観

愛知も福岡も、緊急事態宣言が解除されたとはいえ、いまだ「特定警戒都道府県」に含まれています。
すぐには営業再開できないと思われます。
もし名古屋栄が営業開始したとして、待ちわびていたユーザーが東京などから押し寄せそうな怖さもあります。

Apple Storeの臨時休業は3月15日から、当初は3月27日までとしてスタートしました。
その後に無期限に延長され、開始から2か月が経過したことになります。
休業中に、新しいiPad Pro、iPhone SE、13インチMacBook Proがリリースされました。
店頭で買い物したり、サポートを受けたい気持ちもわかりますが、もし営業再開されても、当面は可能なかぎりオンラインを使うのがいいでしょう。

Apple福岡のToday at Appleセッションの様子

韓国やオーストリア、オーストラリアなど、Apple Storeが営業再開した国もあります。
来店客にマスクの着用をお願いしたり、入場制限をしているようです。
Today at Appleのセッションは、先立って営業再開している中国圏も含めて、現在は全世界で行われていません。

公式サイト:ストア一覧 – Apple Store – Apple(日本)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~