【ニュース】Apple Musicのラジオを刷新。Beats 1をApple Music 1に改名し、新たに「Hits」と「Country」のふたつのラジオ局を配信開始

アップルミュージックラジオ

Apple Musicの「Radio」タブで提供されている、ラジオ局の刷新が発表されています。

プレスリリース:Apple、Apple Musicのラジオを発表 – Apple (日本)

Apple Music 1

これまでの「Beats 1」ラジオステーションは、「Apple Music 1」に名前が変わっています。

Apple Music Hits/Apple Music Country

新しいラジオステーションとして、80年代〜2000年代のヒット曲を流す「Apple Music Hits」と、カントリーミュージック専門の「Apple Music Country」の、ふたつが追加されています。

Apple Musicの公式SNSアカウントでは、CM動画が公開されています。
使われている曲は、アミーネの「Hello (feat. Luke Steele)」です。

ニュース解説

ライブ配信されている番組はこれまでどおり、Apple Musicに有料会員登録していなくても、聞くことができます。
新しい「Apple Music Hits」と「Apple Music Country」も同じです。
過去の配信をオンデマンドで聴けるのは、会員登録しているユーザーだけです。

「Beats 1」ラジオステーションは、2015年7月1日から配信開始されています。
Apple Musicは元々は、Appleが買収したBeatsによる定額音楽配信サービス「Beats Music」がベースになっています。
ラジオステーション「Beats 1」の名前は、その名残りでした。
サービス開始から5年が経過して、Appleの名前を冠して再スタートした形です。
Beatsの赤いイメージカラーは「Apple Music Radio」に継承されました。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~