【編集後記】中国・Apple三里屯のリニューアルオープン記念グッズを入手

Apple三里屯オープン記念グッズ

中国のApple Store、Apple三里屯のリニューアルオープン記念グッズを入手しました。

Apple三里屯の外観

Apple三里屯(Sanlitun/さんりとん)は、2008年に中国のApple Store一号店として、北京にオープンした店舗です。
先月(2020年7月)に、移転・拡大リニューアルオープンしました。

プレスリリース:The new Apple Sanlitun opens today – Apple

Apple三里屯のガラスの装飾

外壁のガラスに花模様が施された、Apple Storeとしては珍しい装飾性のある店舗です。
私は花柄やボタニカル柄が好きなので、これも素敵だなーと思い、いつか行ってみたいと憧れているストアのひとつです。

ではグッズの紹介に移ります。
念のためですが、これは現地へ行って入手したわけではなく、例によってeBayで買いました。

Apple三里屯オープン記念グッズ

箱です。
金の箔押しで縁取られた、優美な花模様が描かれています。
公式サイトでは同じデザインの壁紙画像が配布されていましたが、現在は公開終了になっています。

Apple三里屯オープン記念グッズ

中身はトートバッグとピンズ、ステッカーの3点。
Apple丸の内、福岡、川崎で配布されたのと同じ構成ですね。
“各显各「京」彩”
というキャッチコピーが使われていますが、中国語には本来はカギカッコは無いらしいです。

Apple三里屯オープン記念グッズ

トートバッグはこんな感じ。
丸の内・福岡のと同じ、タイベック素材です。
全体が青色で綺麗です。
裏側には小さく店名が入っています。

Apple三里屯オープン記念グッズ

ほかの店舗で配布されたバッグと違い、内側にキャッチコピーが入っていました。

Apple三里屯オープン記念グッズ

ピンズも同じデザイン。
日本で配布されたAppleマーク型のピンズに比べて、大きくてびっくり!

Apple三里屯オープン記念グッズ

ステッカーも同じデザインで、こちらも大きいです。

Apple三里屯オープン記念グッズ

サイズ感をお伝えするために、Apple福岡の移転リニューアルで配布されたグッズと並べてみました。
京都、丸の内、福岡、川崎で配布されたロゴ型ステッカーは、iPadやMacBookのAppleマークにぴったり貼れるサイズです。

以上です。
2019年9月にApple丸の内、福岡、川崎がオープンしてから、まもなく1年になります。
国内のApple Storeは、それ以来新しい動きがないですね。
またApple Storeのオープニングイベントに参加したいと、海外の新規開店のニュースを見ながら、思いを募らせています。

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~