【編集後記】MagSafeシステムはiPhone以外にも採用されるか

MagSafeアクセサリとiPad Pro

iPhone 12/12 Pro向けに登場したMagSafeシステムは今後、iPhone以外のApple製品にも採用されるでしょうか?

iPhone 12 ProとMagSafeアクセサリ

iPhone 12 Proの予約開始時に注文したカードケース「MagSafe対応iPhoneレザーウォレット」が、先日ようやく届きました。
iPhoneに充電器をくっつけたり、レザーウォレットをくっつけたりして、遊んでいます。
MagSafeシステム対応製品は、これからもどんどん登場するでしょう。
そうなると、このシステムをiPhoneだけのものにしておくのは、もったいない気がします。

iPad ProとMagSafe充電器

たとえば次に登場するiPad Proなど、MagSafeに対応する可能性はあるでしょう。
iPadはワイヤレス充電に対応したことがありませんが、MagSafe充電器は最大15Wで給電できるで、iPadの充電にも十分です。
iPhoneはLightning、iPad ProはUSB-Cという端子が違うデバイスでも、同じ充電器を使えるメリットがあります。
レザーウォレットはiPadには不釣り合いかもしれないけれど、iPadならではのMagSafeアクセサリも考えられるでしょう。
これまでのSmart Connectorの代わりに、外部キーボードの接続にもMagSafeが使われるかもしれません。

ではMacはどうでしょうか?
たった15Wでは、とてもMacの充電には足りません。
でもAppleシリコン搭載Macだとしたら、どうでしょうか?
Appleが主張するように、Appleシリコンの採用で従来よりも消費電力を抑えられるのであれば、もしかしたら、という気もします。

Apple Watchはというと、そもそもMagSafe充電器のような磁気充電端子が、標準で採用されています。
MagSafe充電器と磁気充電端子の規格を統一して、iPhoneもApple Watchも同じ充電器で充電できるようにしてほしいです。

iPhone 12 ProとMagSafeアクセサリ

このほかiPod touchやHomePod、まだ見ぬ新しいApple製品にも、MagSafeシステムが採用されるか可能性だってあります。
想像するだけで楽しくなってきます。
そういえば11日の発表イベントって、どんな内容になるんでしょう。

「もう一つあります」イベント予告画像

9月、10月と新製品が目白押しでしたが、「もう一つ」あるのだそうです。
今回は日本時間で午前3時スタートです。

Apple Event

【ニュース】Appleが発表イベントを日本時間11月11日(水)午前3時から開催

2020年11月3日

関連記事:【ニュース】Appleが発表イベントを日本時間11月11日(水)午前3時から開催

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~