【ニュース】Apple Podcastサブスクリプション発表。5月からクリエイターが提供する有料チャンネルに登録可能に

Apple Podcast

Appleが「Apple Podcastサブスクリプション」を発表しています。
有料配信されるPodcast番組に登録できるようになります。

プレスリリース:Apple、Apple PodcastサブスクリプションでPodcast配信の次章を牽引 – Apple

Apple Podcast

クリエイターにより厳選された番組のグループ「チャンネル」を見つける機能が、5月から提供されます。
無料チャンネルを通じて、好きなクリエイターの番組や有料チャンネルを見つけられます。
料金は配信者が設定し、月ごとに請求されます。
ファミリー共有に対応しています。

近日配信予定のiOS 14.5で、Apple Podcastアプリケーションのデザイン刷新も行われます。
改良された検索タブから、トップチャートやカテゴリにすばやくアクセスできるようになりまます。
それぞれの番組やエピソードに用意されたページで、フォロー、視聴開始、共有ができます。

配信者向けには、新しいウェブサイトApple Podcasts for Creators(英語)が公開されています。
番組の制作方法や、最新ニュース、新機能の情報が提供されています。
Apple Podcasts Connectダッシュボードが更新され、自分の番組をApple Podcast上で管理したり、番組をチャンネルにまとめたりできます。

Apple Podcastアプリの新機能は、来週(4月26日の週)に提供される、iOS 14.5、iPadOS 14.5、macOS 11.3、watchOS 7.4、tvOS 14.5で利用可能になる予定です。

ニュース解説

Podcastは携帯音楽プレイヤーにダウンロードして楽しめるラジオ番組としてスタートしました。
「iPod」が語源となっています。
2005年6月から、iTunesにPodcastの受信機能が組み込まれています。

当時のプレスリリース:アップル、ポッドキャスティング機能を提供開始 – Apple

サブスクリプションで配信者が収益をあげられるようになれば、より質の高い番組が登場する可能性があります。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~