【豆知識】AirTagを使うのに必要なのは、iOS/iPadOS 14.5以降のiPhone/iPod touch/iPad。正確な場所を見つける機能はiPhone 11/12だけ

AirTagとiPhone/iPadのイラスト

AirTag(エアタグ)はiPhoneかiPad、iPod touchを持っていれば利用できます。
ソフトウェアが、iOS 14.5以降、iPadOS 14.5以降にアップデートされている必要があります。

iPhoneとAirTagを同期する様子

AirTagを買ったら、対応するデバイスを近づけるだけで、設定が始まり使い始められます。

AirTagの正確な場所を見つける機能

AirTagまでの正確な距離と向きを特定して導いてくれる、「正確な場所を見つける」機能は、iPhone 11・iPhone 12シリーズでしか利用できません。
これには超広帯域テクノロジーを使用する、Apple U1チップが搭載されている必要があるためです。

補足

  • iOS 14.5とiPadOS 14.5は、2021年4月26日の週に公開される予定です
  • Apple IDを持っていて、iCloudアカウントにサインインする必要もあります
  • iOS 14以降にアップデートできない、iPhone 6やiPod touch(第6世代)などでは、AirTagは利用できません

公式サイト

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM