【ニュース】AppleがApp Storeでの不正行為に対する取組と成果を発表。2020年だけで15億ドル以上の不正を阻止

アプリケーションのアイコンの形を集めて描かれた、南京錠のイラスト

AppleがApp Storeでの不正行為に対する取り組みと成果を発表しています。

ニュースリリース:Apple、2020年に App Store で不正行為の疑いのある取引15億ドル以上を阻止 – Apple

2020年の実績として、以下の内容が発表されています。

  • ユーザーに悪影響を与える恐れがある48,000本以上のアプリの登録を却下
  • スパム、コピーキャット、誤解を招くアプリを15万本以上却下
  • 「おとり商法」を仕込んだものなど、約95,000本のアプリを、不正行為を理由に削除
  • プライバシー侵害を理由に、215,000本余りのアプリの承認を却下
  • ユーザーフィードバックについて。2020年以降、10億件以上の評価と、1億件以上のレビューを処理。2億5000万件以上の評価とレビューを、中立的な基準を満たさないとして削除
  • 不正行為を目的としたデベロッパアカウントを、47万人分停止。登録済みの20万5000人を、詐欺の疑いありとして登録拒否
  • 海賊版アプリストアで配布されていた違法アプリケーション約11万本を摘発してブロック
  • 2021年4月には、Apple Developer Enterprise Programを悪用して違法に配布された320万本以上のアプリをブロック
  • 2億4400万のユーザーアカウントを不正利用・悪用を理由に非アクティブ化。不正利用や悪用されそうな、4億2400万件分のアカウントを作成拒否
  • 盗まれたクレジットカード300万枚以上が使用されるのを阻止、それに関与した約100万のアカウントを停止
  • 合計で15億ドル以上の不正行為からユーザーを保護
2020年にApp Stoeユーザーを保護した内容(英語の表)

ニュース解説

App Storeは巨大な市場であるために、多くの不正行為に狙われているようです。
Appleのユーザープライバシー保護に対する取り組みが、いかに重要かが再確認できます。
オンラインでの決済もApple Payを使うのが安心です。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~