【ニュース】Apple Watch用「watchOS 8」発表。秋に公開予定

watchOS 8

AppleがApple Watch用ソフトウェアの新バージョン「watchOS 8」を発表しています。
今秋公開予定です。

プレスリリース:watchOS 8、Apple Watchに新しいアクセス、つながり、マインドフルネスのための新機能を提供 – Apple

プレビュー:watchOS 8 Preview – Apple

watchOS 8
  • Walletの機能拡大。米国では身分証明書も追加できるように
  • ホームアプリの再設計。部屋ごとにアクセサリをコントロール可能に
  • 太極拳とピラティスのワークアウトを追加
  • 呼吸アプリは「マインドフルネス」に刷新。新たに「リフレクト」セッション追加
  • 睡眠時の呼吸数の計測
  • ポートレートモードで撮影した写真を使った、奥行きのある文字盤
  • 上肢に障害のあるユーザーでも、片腕のジェスチャーでApple Watchを操作できるAssistiveTouch
  • アップデート対象モデル:Apple Watch Series 3〜6とApple Watch SE

ニュース解説

watchOS 7が動いているモデルなら、watchOS 8にもアップデートできます。

本日から開発者向けのベータ版が公開されています。
来月には一般ユーザーも試せるパブリックベータが公開予定です。
正式リリースは、例年どおり秋に予定されています。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~