【ニュース】Apple TV+で新作ドラマシリーズ「となりの精神科医」11月12日配信開始。予告編を公開

となりの精神科医

Apple TV+で新作ドラマシリーズ「となりの精神科医」が、11月12日(金)から配信開始されます。
ウィル・フェレルとポール・ラッド主演による、実話を基にしたドラマです。

セラピーをするうちに患者の人生を支配していった精神科医の実話に着想を得たドラマ。マーティがアイク医師を訪れた時、彼は他人との距離の取り方に悩んでいるだけだった。30年後、距離が近過ぎると何が起きるのか、身をもって知ることに。

となりの精神科医

全8話の予定です。
11月12日に最初の3話が公開され、続きは毎週金曜日に追加されます。

「順調」と題した、日本語字幕つきの予告編が公開されています。

配信ページ:となりの精神科医|Apple TV+

Apple TV+

ニュース解説

原題は「The Shrink Next Door」です。

「アントマン」などで知られる俳優のポール・ラッドは、Apple Originalsのドキュメンタリー「小さな世界」では、英語版のナレーションを務めています。

▼ 予告編動画

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM