【ニュース】Official髭男dismのニューアルバム「Editorial」が、Apple Musicの空間オーディオ対応に。CMも公開

Official髭男dismを空間オーディオで

8月18日(水)リリースのOfficial髭男dismのニューアルバム「Editorial」が、Apple Musicでは空間オーディオに対応します。
あらゆる方向や頭上から音が聞こえるような、3Dサウンドで音楽を楽しめます。

Listen on Apple Music
Official髭男dismの「Editorial」をApple Musicで

現在リードトラックとして、アルバム収録曲「アポトーシス」が先行リリースされています。
空間オーディオで再生できます。

Official髭男dismの既存のカタログ作品も、空間オーディオに対応していく予定とのこと。
特集ページでは、空間オーディオに関するメンバーのコメントが公開されています。

特集ページ:Official髭男dismを空間オーディオで | Apple Music

Apple Music l 音があふれる空間をいつでも手の中に

楽曲「アポトーシス」を使用した、空間オーディオのCM「音があふれる空間をいつでも手の中に」も公開されています。
15秒の映像です。

Apple Music l 音があふれる空間をいつでも手の中に | Apple

Apple Music

ニュース解説

Apple Musicの空間オーディオは2021年6月に、ロスレスオーディオと同時にサービス開始されました。
これまでJ-Popの空間オーディオ対応作品は、Ado「うっせぇわ」のような限られた楽曲だけでした。

空間オーディオはAirPodsのようなヘッドフォン・イヤフォンのほかに、iPhoneの内蔵スピーカーなどでも体験できます。
詳しくは公式サポート情報を参照してください。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~