【新製品】iPhone/iPad対応のLightning接続ゲームコントローラー「Rotor Riot Lightning Connected Game Controller」Apple公式サイトで販売開始

Rotor Riot Lightning Connected Game Controller

Apple公式サイトで「Rotor Riot Lightning Connected Game Controller」が販売開始されています。
対応するアプリを操作できる、Lightning接続のゲームコントローラーです。

Rotor Riot Lightning Connected Game Controller

一体型のLightningケーブルで、iPhone/iPod touchやiPadと接続します。
デバイスのバッテリーで駆動するため、充電や電池は必要ありません。
デバイスを充電しながらプレイできる、Lightningメス端子も搭載しています。

Rotor Riot Lightning Connected Game Controller

Dパッド(十字キー)とABXYボタン、4つのショルダーボタン(デジタルL1/R1、アナログL2/R2)、クリック対応の2本のアナログスティック(L3/R3)を搭載しています。

Rotor Riot Lightning Connected Game Controller

iPhone/iPod touchを取り付けられるホルダーが付属しています。

2019年に発売されてた「Rotor Riot Wired Game Controller」の後継モデルです。
新たに「ホーム」ボタンと「オプション」ボタンが追加されています。
Lightning端子がL字型端子に変更されています。

価格は税込6,400円です。

販売ページ:Apple公式サイト

ニュース解説

Apple認定の「MFi」規格準拠の外付けゲームコントローラーとしては珍しい、アナログスティックを押し込むL3/R3ボタンを搭載した製品です。
有線接続なので遅延の心配がなく、電源も必要ありません。
バッテリーもワイヤレス機能も搭載していないため、価格は安いです。

PlayStation Remote PlayやSteamなどのストリーミングゲームにも利用できます。
USB-C端子のiPad ProとiPad Airには対応していません。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM