【豆知識】iPhoneのSafariでアドレスバーを左右にスワイプしてタブを切り替える

Safariのタブ切り替え

iPhone/iPod touchのSafariでは、アドレスバーの部分を左右にスワイプすることで、開いているタブを切り替えられます。
すばやくほかのタブに移動できます。

Safariのタブ切り替え

アドレスバーが下にある、デフォルトの状態に限ります。
iOS 14以前のスタイルに戻したくて、「上のアドレスバーを表示」に設定している場合は、この機能は使えません。
また横向き画面でも、アドレスバーは自動的に上に表示されて利用できません。

Safariのタブ切り替え

右端のタブをさらに左にスワイプすると、新しい空のタブ(スタートページ)が開きます。

タブグループを使っている場合は、タブグループ内での切り替えになります。
ほかのタブグループには移動できません。

iPadのiPadOSには、この機能はありません。

(情報はiOS 15.1時点のものです)

公式サポート情報

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO