【ニュース】AppleマップとLook Around機能のための、画像収集地域を拡大。群馬、岡山、熊本でも2月から開始

[Appleマップの画像収集作業について

Appleが2022年2月以降の、Appleマップの画像収集作業についてアナウンスしています。
Appleマップに品質向上と、周囲を見回すLook Around機能のために、画像データを集めるものです。

新たに群馬県、岡山県、熊本県で、車両によるデータ・画像収集が開始されます。
2022年2月〜11月にかけて行われる予定です。
東京都、千葉県、静岡県、愛知県、京都府、大阪府、福岡県でも、同じ期間に引き続き撮影が行われます。

Appleマップの画像収集作業について

今回は車両での収集のみ計画されています。
歩行者による収集や、iPhone/iPadを使ったデータ収集は予定されていません。

公式サイト:Appleマップの画像収集作業について

ニュース解説

Look Aroundは、GoogleストリートビューのAppleマップ版といえる機能です。
日本では現在は、東京、横浜、相模原、大阪、名古屋、仙台、金沢、高松、広島、福岡の10地域のみ対応しています。

公式サイト:iOSとiPadOS – 利用できる機能 – Apple(日本)

札幌、新潟、静岡でも、昨年3月から10月に画像収集が行われましたが、まだ実装はされていません。
北海道札幌市と新潟県新潟市は、今回の計画には含まれていません。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO