【豆知識】Apple Watchで設定したタイマーやアラームを、画面を手で覆って止める

Apple Watchの画面を手で覆って、タイマーを止める

Apple Watchで設定したタイマーやアラームが鳴ったときには、画面を手で覆うことで、素早く簡単に止められます。

タイマーの終了画面

Apple Watchのタイマーを画面操作で止めるには、「X」ボタンをタップします。
画面に触れずにSiriに頼んで止めることもできます。

タイマーの終了時には、画面全体を手で覆っても、止められます。
小さなボタンをタップするよりも、簡単に音や振動を止められます。

タイマーの終了画面を手で覆う

作動している途中のタイマーを、この方法でキャンセルすることはできません。
画面が暗くなる(スリープする)だけです。

Apple Watchでアラームを止めるには、画面の「停止」をタップします。
画面全体を手で覆って止めることができますが、そのあとで「スヌーズ」を選ぶこともできます。

iPhoneで設定したタイマー/アラームによって、Apple Watchに連動して通知されている場合は、この方法では止められません。

(情報はwatchOS 8.4時点のものです)

公式サポート情報

関連する豆知識

【豆知識】Apple Watchの画面を手動でスリープさせる方法(画面全体を手で覆う)

2015年8月29日

Apple Watchの画面を手動でスリープさせる方法(画面全体を手で覆う)

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen