【編集後記】黒人初のMLB選手を讃えるジャッキー・ロビンソン記念日の試合をAppleが中継。Think Differentキャンペーンの写真がふたたび

Celebrate Jackie Robinson Day

先週の編集後記に続いて、Apple TV+のメジャーリーグ中継「フライデーナイト ベースボール」の話題です。

「フライデーナイト ベースボール」2週目となる4月15日(日本時間16日の配信)は、メジャーリーグのイベント「ジャッキー・ロビンソン・デー」の試合でした。

ジャッキー・ロビンソン・デーとは

「ジャッキー・ロビンソン・デー」は、メジャーリーグ初の黒人選手、ジャッキー・ロビンソンの功績を讃える記念日です。
4月15日は、ロビンソンがMLBの試合に初出場した日です。

参考:ジャッキー・ロビンソン – Wikipedia

ロビンソンがつけた背番号42は、MLB全球団共通の永久欠番とされています。
そして「ジャッキー・ロビンソン・デー」には全球団・全選手が42をつけてプレイします。

参考:大谷翔平、背番号42の「ジャッキー・ロビンソン・デー」も1号 5年目で出場は2度目 – MLB : 日刊スポーツ

このようにジャッキー・ロビンソン・デーはイベント化されていて、「フライデーナイト ベースボール」中継でも「42」の数字があちこちにフィーチャーされていました。

「ジャッキー・ロビンソン・デー」のAppleの取り組み

黒人差別と戦った偉人として、ジャッキー・ロビンソンはAppleにとって特別な人物のようです。
かつてスティーブ・ジョブズ主導で展開された「Think Different」キャンペーンのポスターにも、ロビンソンが登場しています。

Celebrate Jackie Robinson Day

Apple.comのトップページや、Apple TVのTwitterなどで、「Think Different」のポスターと同じ写真を使った告知が行われました。

Appleの環境、政策および社会的イニシアティブ担当バイスプレジデントであるリサ・P・ジャクソン氏もコメントを投稿しています。

ロビンソンが所属していたドジャースの選手全員に、「42」がデザインされたBeats Studio3ヘッドフォンが贈られたようです。

Appleマップには、ロビンソンゆかりの地を集めたガイドが、スミソニアンにより投稿されています。

Smithsonian Institution · Jackie Robinson: Breaking the Color Line

4月15日の「フライデーナイト ベースボール」第2試合目の、レッズ対ドジャースの試合前には、元プロバスケットボール選手マジック・ジョンソンへのインタビューも流れました。
マジック・ジョンソンは、ドジャース球団の共同オーナーのひとりです。
4月22にはマジック・ジョンソンのドキュメンタリーが、Apple TV+で配信開始されます。

マジックと呼ばれる男

【ニュース】Apple TV+で「マジックと呼ばれる男」4月22日配信開始。元NBAスター、マジック・ジョンソンのドキュメンタリーシリーズ

2022年3月25日

関連記事:Apple TV+で「マジックと呼ばれる男」4月22日配信開始。元NBAスター、マジック・ジョンソンのドキュメンタリーシリーズ

Apple TV+

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen