【豆知識】Apple Watchで心拍数をリアルタイムで正確に測るには、Digital Crownに指を置く(Series 4〜)

デジタルクラウンに指を置いて、心拍数を測っている様子

Apple Watchの「心拍数」アプリで心拍数を確認するときは、Digital Crownに指を置いた方が、素早く正確に測れます。
心電図の測定にも対応する、Apple WatchのSeries 4〜7で使える機能です。

通常の心拍数の測定は

背面センサーが光っているApple Watch

Apple Watchのすべてのモデルが、心拍数の測定に対応しています。
ユーザーが操作しなくても、Apple Watchは定期的に、自動で心拍数を測定して記録しています。

「心拍数」アプリを開けば、現在の心拍数が表示されます。
これはApple Watchの背面にある電極を使って測定しています。
アプリを起動している間、5秒おきに心拍数が更新されます。

Digital Crownに指を置くと、より早く正確に

Apple WatchのSeries 4〜7は、Digital Crown(デジタルクラウン)の側面に電気心拍センサーを搭載しています。
心電図を測定するときと同じように、心拍数を測るときに指を置くことで、より正確に計測できます。

デジタルクラウンに指を置いて、心拍数を測っている様子

「心拍数」アプリを立ち上げたら、Digital Crownの横に指を当てます。
こうすることで、より精度の高い計測結果が得られます。
またこの方法では、計測結果は毎秒更新されます。

公式サポート情報

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

LINEMO