【レビュー】ダイソー「アイアンメモスタンド」で、Appleのマグネット式アクセサリを整理する

ダイソー アイアンメモスタンド

Apple純正のマグネット式アクセサリの整理に使える、ダイソーの「アイアンメモスタンド」をレビューします。
デスクに置く金属製のスタンドで、本来はマグネットを使ってメモを貼るためのものです。
マグネットを内蔵している、Appleのアクセサリ各種もくっつきます。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 税込330円(税別300円)の製品です。
ホワイト、ブラック、シルバーの3色のカラーバリエーションです。
どれを選んでも、Apple製品に似合いそうです。
ブラックは皮脂汚れやホコリが目立ちそうだったので、私はホワイトを選びました。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 商品情報のステッカーは、ゆっくり慎重に剥がさないと、糊が残って面倒になります。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 鉄板をL字型に折り曲げただけの構造です。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 貼れる面は21cm x 14.8cmで、ぴったりA5サイズです。
サイズ感と角度は、Smart Folioで立てたiPad mini(第6世代)に似ています。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 底面にはEVAフォーム製の足が貼られています。
滑り止めになり、デスクが傷つくのも防げます。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 裏面も同じ色で仕上げられています。
底部の角に、小さな穴が開いています。
これは塗装時に吊るための穴と思われます。
穴からゴム足が見えています。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ MagSafe対応製品など、マグネットを内蔵したApple製アクセサリが、ぴたっとくっつきます。
省スペースで、各種アクセサリを整理できます。
この写真で貼っているのは、Apple Pencil(第2世代)と、MagSafeバッテリーパック、MagSafeレザーウォレット、AirTag、MagSafe充電器です。
iPhone 12/13は本体にマグネットを内蔵しているものの、重すぎて吸着しません。
MagSafe対応のケースだけなら、くっつきます。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ MagSafeバッテリーパックなどは吸着力が強くて、外しにくいです。
写真のようにスタンドからはみ出させてくっつけた方が、簡単に取り外せて扱いやすいです。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ スタンドの裏面を使うこともできます。
表面はメモなどを貼ったり、マグネットのグッズを飾るのに使えます。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ 同じくダイソーで販売されている、「ネオジウムマグネットピン」も導入してみました。
2個入りで税込110円(税別100円)です。

ダイソー アイアンメモスタンド

▲ マグネットピンを支えにして、iPhoneを立てかけたりもできます。

まとめ

ダイソー アイアンメモスタンド

マグネット式のApple製品を整理したり、ディスプレイして楽しめるスタンドです。
インテリアに溶け込みやすいシンプルなデザインで、Apple製品にも似合います。
Bluetoothマウスとレシーバーの間に置いたら、電波を遮って操作しにくくなったので、置く場所には注意が必要です。
マグネットピンなどを併用すれば、用途は無限に広がります。

「アイアンメモスタンド」はダイソーで販売中です。
ホワイト、ブラック、シルバーの3色のカラーバリエーションで、価格は税込各330円です。
DAISOネットストアでは記事投稿時ホワイトのみ取扱中です。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen