【ニュース】iOS 16発表。秋に公開予定。ウィジェットを置いたりフォントを変更できる、ロック画面の編集機能など

iOS 16の編集されたロック画面

AppleがiOSの新バージョン「iOS 16」を発表しています。
秋に正式公開予定です。

プレスリリース:Apple、iOS 16で導入される共有とコミュニケーションのための新しい方法を発表 – Apple

プレビューページ:iOS 16プレビュー – Apple

iOS 16

主な機能追加は以下のとおりです。

  • ロック画面のパーソナライズ。フォントの変更や、ウィジェットの追加が可能に
  • 集中モードの強化。メールやSafariは関連コンテンツだけを表示できるように
  • iCloud共有写真ライブラリ。家族で写真を共有しやすく
  • メッセージのアップデート。送信直後なら編集や削除が可能に
  • メールが進化。予約投稿や、送信直後の取り消しが可能に
  • テキスト認識表示がビデオにも対応
  • 米国で「Apple Payで後払い」「注文の追跡」
  • 車のハードウェアと統合される次世代のCarPlay。対応車種は来年後半に発表

iOS 16のアップデート対象モデルは、iPhone 8以降、iPhone SE(第2世代)以降です。
iPhone SE(第1世代)と、iPhone 6s、iPhone 7、iPod touch(第7世代)はアップデート対象ではなくなりました。

ニュース解説

目玉機能のひとつであるロック画面の編集は、Apple Watchの文字盤の編集に似ています。
文字盤にコンプリケーションを置くように、ロック画面にウィジェットを置けます。

編集可能になったロック画面の、プロモーション動画が公開されています。

Personalize your Lock Screen | Apple

使われている曲は、Oliver Treeの「Out of Ordinary」です。

iPod touchがアップデート対象から外れ、今後はiPhoneのためだけのOSになります。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

Spigen