【ニュース】Apple Musicで「空間オーディオによるマックス・リヒターの『Sleep』制作舞台裏」ビデオを公開

空間オーディオによるマックス・リヒターの『Sleep』制作舞台裏

Apple Musicでビデオ「空間オーディオによるマックス・リヒターの『Sleep』制作舞台裏」が公開されています。

作曲家のマックス・リヒターが、空間オーディオ対応になった2015年の作品「Sleep」についてコメントしています。
「Sleep」はリスナーを眠りへと誘い、朝まで眠らせるための8時間のアルバムです。

空間オーディオによるマックス・リヒターの『Sleep』制作舞台裏

映像は日本語字幕つきで、再生時間は2分です。

公開ページ:クラシック音楽を空間オーディオで体験 | Apple Music

Apple Music

ニュース解説

Sleep」は全204曲・8時間24分のアルバムです。
空間オーディオ対応で配信中です。

「SLEEP マックス・リヒターからの招待状」として、ドキュメンタリー映画にもなっています。


『SLEEP マックス・リヒターからの招待状 (字幕版)』をiTunesで

Get it on Apple TV
SLEEP マックス・リヒターからの招待状|Apple TV

マックス・リヒターはApple TV+のドラマ「インベージョン」のサウンドトラックも手がけています。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM