【編集後記】iWorkアプリ(Pages、Numbers、Keynote)のアイコンが、さりげなく変わっていた

Pages、Numbers、Keynoteのアイコン

Appleの「iWork」アプリである「Pages」「Numbers」「Keynote」のアイコンが、いつの間にか変わっていました。
変化が少ないので、しばらく気がつきませんでした。

たぶん今年4月に一斉のアップデートされた、バージョン12で変わったのだと思われます。
それぞれ以下のように変わりました。

アイコンの変遷

陰影のついたスタイルのMac版のアイコンも、同様のデザインになっています。

Mac版のアイコン

PagesはApple Pencilではなくなりました。
もともとはクリップのついたペンのアイコンだったのが、Apple Pencilのデザインに変わり、またペンに戻った形です。
クリップは無くなりました。

Pagesのアイコンの変遷

「Pages」「Numbers」「Keynote」は、かつてはMac用に3つをセットにして「iWork」というパッケージで販売されていました。

昔のMac版のアイコン

その後、新しいデバイスを買うと無料でもらえる形に変わりました。
2017年からは完全無料化されています。

公式サイト:iWork – Apple

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM