【ニュース】iOS 16とwatchOS 9は、日本時間9月13日(火)配信開始。iPadOS 16とmacOS Venturaは10月公開予定

iOS 16 9月13日登場

AppleがOS各種の新バージョンの、配信日をアナウンスしています。
6月のWWDC 2022で、「今秋公開予定」として発表されていたものです。

iPhone用の「iOS 16」と、Apple Watch用の「watchOS 9」は、9月13日(火)に公開されます。
iPad用の「iPadOS 16」と、Mac用の「macOS Ventura」は10月登場とされています。

watchOS 9 9月13日登場

ニュース解説

iOS 16とwatchOS 9は、米国時間で9月12日、日本時間で13日のリリースです。
例年どおり、午前2時ごろに配信開始されると思われます。

それぞれのソフトウェアは、アップデートできるモデルが変わっています。

iOS 16のアップデート対象モデルは、iPhone 8以降、iPhone SE(第2世代)以降です。
iPhone SE(第1世代)と、iPhone 6s、iPhone 7、iPod touch(第7世代)はアップデート対象ではなくなりました。

watchOS 9は、Apple Watch SEと、Series 4以降が対象です。
Series 3がアップデート対象から外れました。

iPadOS 16のアップデート対象は以下のモデルです。

  • iPad Pro(全モデル)
  • iPad Air(第3世代以降)
  • iPad(第5世代以降)
  • iPad mini(第5世代以降)

iPad Air 2とiPad mini 4が、アップデート対象から外れました。

macOS Venturaのアップデート対象Macは、以下のモデルです。

  • iMac:2017以降
  • Mac Pro:2019以降
  • iMac Pro:2017
  • Mac mini:2018以降
  • MacBook Air:2018以降
  • MacBook:2017以降
  • MacBook Pro:2017以降

2016以前のMacは、すべて対応していません。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

LINEMO