【ニュース】Apple TV 4K(第3世代)発表。HDR10+に対応し、Siri RemoteはUSB-Cに

Apple TV 4K(第3世代)

AppleがApple TV 4K(第3世代)を発表しています。
A15 Bionicチップを搭載し、HDR10+に対応しています。
11月4日(金)発売で、Apple公式サイトで予約受付が始まっています。

Apple TV 4K(第3世代)
  • A15 Bionicチップを搭載し、パフォーマンスが向上(第2世代はA12 Bionicチップ)
  • HDR10+に対応
  • Wi-FiモデルとWi-Fi + Ethernetモデルの、2モデル構成に
    • Wi-Fiモデル:ギガビットEtherneなし。64GB
    • Wi-Fi + Ethernetモデル:ギガビットEthernetを搭載、スマートホームアクセサリ接続用プロトコルThreadに対応。128GB
  • Siri Remote(第3世代)が付属。充電端子はUSB-Cに変更

価格

  • Wi-Fiモデル:税込19,800円
  • Wi-Fi + Ethernetモデル:税込23,800円

Siri Remote(第3世代)の単品販売も

Siri Remote(第3世代)

充電端子がLightningからUSB-Cに変わった、Siri Remote(第3世代)は単品でも販売されています。
価格は税込9,380円です。

販売ページ:Siri Remote(MNC73J/A)

ニュース解説

2021年5月発売のApple TV 4K(第2世代)から、約1年半ぶりのアップデートです。
容量以外に違いのある2モデル構成になり、Wi-FiモデルはギガビットEthernetが省かれています。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO