【レビュー】Apple Watch Ultra向けバンド トレイルループ(Apple Watch 44 mm/45mmケースにも対応)

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

Apple Watch用バンド「トレイルループ」をレビューします。
Apple Watch Ultra向けに開発された、アスリート、ランナー向けのバンドです。
44mmと45mmケースのApple Watchにも対応しています。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ Apple Watch Ultra向けのバンドには、「トレイルループ」「アルパインループ」「オーシャンバンド」の3種類があります。
種類によりターゲットが異なります。

  • トレイルループ:アスリート、ランナー向け
  • アルパインループ:山道、登山、探検家向け
  • オーシャンバンド:ウォータースポーツ、ダイビング向け

それぞれ3色のカラーバリエーションです。
Apple Watch Ultraに合わせて買うほかに、バンド単品でも購入できます。

Apple Watch Ultra バンド アルパインループ

【レビュー】Apple Watch Ultra向けバンド アルパインループ(Apple Watch 44 mm/45mmケースにも対応)

2022年9月27日

関連記事:【レビュー】Apple Watch Ultra向けバンド アルパインループ

Apple Watch Ultra オーシャンバンド

【レビュー】Apple Watch Ultra向けバンド オーシャンバンド(Apple Watch 44 mm/45mmケースにも対応)

2022年10月1日

関連記事:【レビュー】Apple Watch Ultra向けバンド オーシャンバンド

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ ベルクロ(面ファスナー)で留める、伸縮性のあるナイロン素材のバンドです。
構造と使い方は、スポーツループ(写真左)と同じです。
トレイルループはバンドの端にプルタブがあるのが特徴です。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ 「S/M」と「M/L」の2種類の長さがあります。
自分の手首の太さに合わせて選ぶ必要があります。

  • S/M:130〜180mm
  • M/L:145〜220mm
Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ トレイルループの特徴として、Appleでは「薄くて軽い」としています。
スポーツループと比べると、繊維が細く、みっちりと詰まっています。
肌触りはベルベットのようで、非常に気持ちいいです。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ Apple Watch Ultraに取り付けます。
表裏さえ間違わなければ、バンドのどちらをApple Watchの上下に持ってくるかは、ユーザーの自由です。
ここではAppleの製品画像に則って、バンド内でスライドするラグを上側、バンドの端に固定されたラグを下側にしています。
この取り付け方は、スポーツループの製品画像とは逆です。
トレイルループはこの向きに取り付けることで、ウォータースポーツのときに外れにくくなるようです。
とはいえトレイルループは、ウォータースポーツでの使用は推奨されていません。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ Apple Watch Ultraに取り付けたところ。
3色のカラーバリエーションで、この「ブラック/グレイ」のほかに「ブルー/グレイ」と「イエロー/ベージュ」があります。
「ブラック/グレイ」はプルタブ部分がオレンジ色で、本体のインターナショナルオレンジ色にマッチします。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ 実際に身につけてみます。
前述のとおり素材の肌触りがよく、着け心地は素晴らしいです。
若干の伸縮性があるので、キツめに絞って装着しても快適です。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ 「これまでで最も薄いApple Watchバンド」とされていますが、それほど薄いとは感じませんでした。
トレイルループの用途には、長距離ランも含まれています。
汗で汚れることも想定されているはずなので、洗濯しても問題ないでしょう。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ 公式の製品仕様では、『便利なプルタブ付きで、どこでも好きな位置にすばやく調節できます』とされています。
しかしこのパーツはツルツルの滑りやすい素材で、そのようなメリットは実感できませんでした。
デザイン上のアクセントにはなっています。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ Apple Watch Ultraの製品画像とは逆向きの、スポーツループと同じ向きに取り付けた方が、個人的には身につけやすく感じました。
手前に引き絞りやすく、ぴったりフィットさせやすいです。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ 上下がつながったループ型のバンドです。
バンドを裏返すようにすると、平置き型の充電器にも載せられます。

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

▲ 『49mmケースと組み合わせるのがベスト』とされていますが、44mm/45mmケースのApple Watchでも使えます。
これは45mmのスターライトアルミニウムケースに取り付けたところ。

まとめ

Apple Watch Ultra バンド トレイルループ

3種のApple Watch Ultra向けのバンドの中では、もっともライトユース向けのモデルです。
ランニングに使うなら、従来からあるスポーツループで用が足りる気がします。
スポーツループとの違いは、素材感がよく、肌触りが心地よいことに尽きます。
長距離・長時間のランニング時に、快適に過ごせるのかもしれません。
クオリティを高めたぶん、価格も高価に設定されています。
装着感が気に入るなら、Apple Watch Ultra以外のApple Watchユーザーにもおすすめです。

Apple Watch Ultra向けバンド「トレイルループ」は、以下のオンラインショップで購入できます。
長さの異なる2サイズで、それぞれ3色のカラーバリエーションです。
価格は税込各14,800円です。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO