【ニュース】Apple Musicでボーカルを小さくしてカラオケを楽しめる新機能「Apple Music Sing」12月末からサービス開始

Apple Music Sing

AppleがApple Musicの新機能「Apple Music Sing」を発表しています。

Apple Music Singを表示したiPhoneとiPad、Apple TV 4K

Apple Musicで配信されている楽曲の音量を調節して、歌詞に合わせて一緒に歌うことができるカラオケ機能です。
数千万曲が対応しています。
iPhoneとiPad、Apple TV 4Kで利用できます。

以下の機能を搭載しています。

iPhoneでApple Music Singを使用している画面
  • ボーカルの音量調節
  • 音節ごとにタイムリーに正確に表示される歌詞
  • バックボーカル:同時に歌われるボーカルラインを、メインボーカルとは別にアニメーション表示
  • デュエット表示:画面の両側に複数のボーカルを表示
Apple Music Sing向けプレイリスト

サービス開始に合わせて、歌いたくなるような名曲、デュエット曲、コーラス、アンセムを集めた50以上のプレイリストが公開される予定です。

12月末にサービス開始予定です。

プレスリリース:Apple、Apple Music Singを発表 – Apple

Apple Music

ニュース解説

「Apple Music Sing」に対応させるために、各種OSのソフトウェア・アップデートが行われると思われます。
クリスマスまでには提供されそうな気がします。
対応するApple TV 4Kが「最新の」となっているのは、第3世代のみが対象なのかは不明です。

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店キットカット – kitcut plus ・オンラインストア

LINEMO