Apple TV+でファミリー向け新作SFドラマ「Me:ボクの物語」7月12日から配信。予告編を公開

Me:ボクの物語

Apple TV+で新作ドラマシリーズ「Me:ボクの物語」(原題「Me」)が、7月12日(金)から配信開始されます。

変身できる超能力をもつ少年の、自分探しの旅を描く、全年齢向けのSF作品です。

新しい学校、新しい家族、そして不思議な力。12歳の少年ベンは、出会った人に変身できる力を手に入れた。そして、自分は何者なのか、どうなりたいのかを考え始める。

Me:ボクの物語

主人公のベンをLucian-River Chauhan(「静かなる侵蝕」)が演じます。
アビゲイル・ピニョフスキ(「メッセージ」)、ディルシャッド・ヴァザリア(「リベンジ」「Second Chance」)、Amanda Reid、Jessy Yates、カイル・ハワード、シャリフ・アトキンスが共演します。
バリー・L・レヴィが制作します。
監督はマイケル・ドースです。

Me:ボクの物語

シーズン1は全10話です。
配信開始に先駆けて「変化:シーズン1」と題した予告編が公開されています。
日本語吹替・字幕つきの1分23秒の映像です。

視聴ページ:Me:ボクの物語を視聴 – Apple TV

Apple TV+

LINEMO