iをありがとう

メニュー

  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

【レビュー】プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド(2018)

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

Apple Watch用の交換バンド「プライドエディションウーブンナイロン」2018年モデルをレビューします。
ウーブンナイロンバンドを、レインボーカラーのストライプに仕上げた特別モデルです。
Apple限定販売で、期間限定販売です。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 「プライドエディション」は元々は、2016年6月に米国で開催されたLGBTイベント「プライド・パレード」で、参加した従業員にApple社から贈呈されたモデルです。
それが2017年には、期間限定で一般販売されました。
今年2018年のモデルはデザインが刷新されています。
購入金額の一部がLGBTQ支援団体に寄付されます。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ ウーブンナイロンバンドは通常モデルを以前レビューしています。

「プライドエディション」は、製品仕様や使い勝手は従来品と同じです。
今回は「写真レビュー」として、プライドエディション固有の特徴を中心にお伝えします。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 寄付つきでも通常版と販売価格が変わらないのは、PRODUCT(RED)製品と同様です。
38mmケース用と42mmケース用の2サイズがあります。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ Apple Watchと接続するラグの色はホワイトです。
内側も同じストライプ柄が現れています。
適合するケースのサイズと、「PRIDE 2018」の文字が内側に貼られています。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 2016/2017年モデルは、6色のレインボーカラーを隙間なく埋めたストライプでした。
2018年モデルはホワイトを挟んだデザインになり、より明るいイメージになりました。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ シルバーアルミニウムケースのApple Watchに装着したところ。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ ウーブンナイロンの留め具は、一般的な腕時計と同じ方式なので、スポーツバンドより身に着けやすいです。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 同じデザインのApple Watch用文字盤「プライド」も用意されています。
バンドと文字盤のデザインが繋がる、今までに無かった面白い試みです。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 「プライドエディションウーブンナイロン」2018年版と「プライド」文字盤は、WWDC 2018の基調講演内で発表されました。
通常は新しい文字盤は、watchOSのアップデートにより追加されます。
「プライド」文字盤は、WWDCの講演の最中(現地時間の正午)に、アップデートを経ずに利用可能になりました。
WWDCの前週に公開されたwatchOS 4.3.1で実装されており、アンロックのタイミングを待っていたようです。

iPhoneのApple Watchアプリ内にある、文字盤ギャラリーから設定できます。
設定方法の詳細は、Apple公式サポート情報を参照してください。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 画面をスリープ解除したときと、文字盤をタップしたときに、ストライプが揺らぎながら表示されます。
このアニメーションは、注意してみると6通りぐらいのパターンがあります。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 実際に身につけてみます。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ 明るくカラフルで、ファッションに彩りを添えてくれます。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ スペースグレイアルミニウムの本体に装着してみました。
2018年モデルはホワイトがベースなので、本体がシルバーやホワイトセラミックの方がマッチしそうです。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

▲ シルバーステンレスのApple Watchにも似合います。

まとめ

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンド

明るく鮮やかにリニューアルした、「プライド」ウーブンナイロンバンドの第2弾です。
文字盤とバンドのデザインが繋がるという、新しい試みも導入されています。
かわいいデザインで、カジュアルなファッションやスポーツ時にも似合いそうです。
LGBTフレンドリーな意思表示ができ、寄付にもなる、Appleらしさも感じさせるバンドです。

プライドエディションウーブンナイロン Apple Watchバンドは、Apple StoreとApple公式サイトでの限定販売で、期間限定販売です。
38mmケース用と、42mmケース用の2サイズが用意されています。
価格は税込各6,264円(税別5,800円)です。

タグ: , ,

※ 記載の価格は記事公開時・更新時のものです。


1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信
GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト
Apple専門店 キットカット
Spigen JAPAN
buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~
AnyTrans for iOS

おすすめのコンテンツ

  • iPhone X用ケースの一覧カタログ
  • iPhone X用ケース・保護フィルムのレビュー集

PR

最近のニュース記事