【豆知識】iPhone/iPod touchのSafariをフルスクリーン表示にする(iOS 6)

iOS 6のiPhone/iPod touchのSafariでは、横向き使用時にウェブサイトをフルスクリーン表示にすることができます。
Safariのフルスクリーン表示モード

デバイスを横向きに持って、画面の右下にある、拡大表示をあらわすアイコンをタップします。
Safariのフルスクリーン表示モード切り替えボタン

フルスクリーン表示にすると、画面上部のステータスバーと、下部のツールバーが消えます。
画面全体を使って、パソコン向けのウェブサイトも快適にブラウズができます。

Safariのフルスクリーン表示モード

画面には、戻る・進むボタンと、フルスクリーンを解除する縮小ボタンが、オンスクリーン表示されています。
ページの最上部には、通常時と同じようにアドレスフィールドと検索フィールドがあります。

ブックマークを開いたり、ブックマークに追加したりするには、右下の縮小ボタンでフルスクリーンを解除する必要があります。
あるいはデバイスを縦向きに持ち変えれば、画面下にツールバーが表示されるので、各種操作ができます。
再度デバイスを横向きにすれば、引き続きフルスクリーンでのブラウズができます。

フルスクリーンモードと通常モードの切り替え

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください