【豆知識】サブのiOSデバイスは「おやすみモード」で運用すると静か

iPhoneとiPadなど、複数のiOSデバイスを併用していると、それぞれが同時に通知音を鳴らして、うるさく感じる場合があります。
それを避けるために、サブで使用するデバイスは「おやすみモード」にしておくことをおすすめします。

おやすみモード

「おやすみモード」はiOS 6で新しく搭載された、着信音や通知音で睡眠を妨げられないようにする機能です。
設定の中にある「おやすみモード」をオンにすると、そのデバイスをスリープしている最中は、着信音・通知音が鳴らなくなります。

サブのデバイスを「おやすみモード」にしておくことで、使っていない時には、メールやアプリの通知音が鳴らなくなります。
「おやすみモード」中でも、デバイスを操作している時は寝ていないと判断されて、通知音や各種サウンドが鳴ります。
機内モードとは異なり通信は生きているので、メールの着信やiCloud経由でのデータ同期は、通常どおり行われています。

関連する豆知識:「おやすみモード」の使い方・設定方法(iOS 6)

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください