【編集後記】全曲シャッフルへの誘い

iPhoneとiPod

先週は「なかなか使えるようにならない」と漏らしていたiTunes Matchですが、無事に使えるようになりました。
iPhoneを通して、自分のライブラリのどの曲でも、いつでも・どこでも聴けることにちょっと感動しました。
ライブラリがまるごと収まったiPod classicも持っているのですが、持ち運んだものを聴くのと、クラウド経由で聴くのでは、違った感動があります。

iTunes Matchを使うと、iPhone上に多数のアルバム・楽曲がリストアップされるので、どれを聴くか迷うこともあると思います。
そこでおすすめしたいのが、iPodで人気のあった、ライブラリの全曲シャッフル再生です。
自分の所有するすべての音楽から、ランダムに選ばれて再生されます。
いまの気分やシーンにあった曲が偶然再生されたり、忘れていた曲を再発見したりなど、意外な面白さがあります。

iOSで全曲シャッフル再生するには、「ミュージック」アプリの「曲」の一番上にある、「シャッフル」を選びます。
iTunes Matchで全曲シャッフルすると、曲を読み込むたびに通信が発生するので注意してください。

iTunes Matchでモバイルデータ通信を使いたくないときには、「設定」>「iTunes & App Store」>「モバイルデータ通信」をオフにしてください。
モバイルデータ通信下では、デバイス内にある曲だけでシャッフル再生されるようになります。
Wi-Fi接続時には、iTunes Matchに含まれる全楽曲を使ってシャッフル再生できます。

しかし毎日の通勤・通学で、iTunes Match経由でシャッフル再生を楽しむのは、データ通信を使いすぎる気がします。
自分の所有する全楽曲をどこでも聴けることと、全曲シャッフルの魅力に気がついたら、音楽専用機としてiPodの導入も検討してみてください。

関連記事

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~