【ニュース】バッテリーに問題のあるiPhone 5を無償で修理する「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」開始

iPhone 5 バッテリー交換プログラム

アップルが「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」を発表しています。
一部のiPhone 5で、バッテリー駆動時間が急に短くなる・頻繁に充電が必要になることが判明したとして、バッテリーの交換修理を無償で提供するものです。

詳細ページ:iPhone 5 バッテリー交換プログラム – Apple サポート

対象となるのは、2013年1月までに販売されたiPhone 5です。
iPhone 5が発売されたのは、2012年9月です。
上記のサイト上でシリアル番号を入力することで、対象モデルかどうかを確認できます。
iPhoneのシリアル番号は、「設定」アプリの 一般 > 情報 で確認できます。

プログラム対象製品の場合は、バッテリーの無償交換を申し込むことができます。
すでに自費で交換修理をしている場合は、返金を受けられます。
受付は8月29日(金)から開始されます。

【iをありがとうのニュース解説】
今年5月から行われている、「スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム」に続いての、iPhone 5を対象とした2度目の交換/リペアエクステンションプログラムです。
交換を受けられるのは、iPhone 5の購入日から2年間か、2015年3月1日まで(どちらか長い方)です。

すでに自費でバッテリーを交換している方のために、返金も用意されています。
ただしApple Storeや正規サービスプロバイダではない、非正規の修理業者を利用した場合は、返金対象外となる可能性もあります。

私はiPhone 5を発売日に買いましたが、スリープボタンの不具合で保証期間中に交換を受けているために、ふたつの交換・修理プログラムはいずれも対象外でした。

アップル製品のその他の交換/リペアエクステンションプログラムはこちら。
交換/リペアエクステンションプログラム – Apple サポート

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Studio Buds | Apple・Mac専門店 | キットカット

TACTISM

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~