【ソフトウェア情報】Windows用フリーソフト「CopyTrans Shelbee」が、iTunesのデバイスのバックアップデータ保存先を変える機能を搭載

CopyTrans Shelbee

WindSolutionsが、Windowsソフト「CopyTrans Shelbee」の新バージョンを公開しています。
「CopyTrans Shelbee」は、iTunesを使わずにiOSデバイスのバックアップ・復元ができるソフトです。

iPhone/iPad/iPod touch内のアプリや、写真などの各種データをバックアップできます。
iTunesの入っていないパソコンでもバックアップ可能で、データの保存場所を選べます。
変更分・差分のみのバックアップに対応しています。
バックアップしたデータからデバイスを復元できます。

新バージョンのv1.10では、iTunesのバックアップ先を変更する機能が搭載されています。
iTunesがiPhone/iPad/iPodのバックアップデータを残す「デバイスのバックアップ」の、保存されるストレージを変更できます。
通常はバックアップ先の変更は手間のかかる作業であるものの、同機能を使えば面倒な作業なしに変更できるとされています。

ソフトは無料で使用できるフリーウェアです。

詳細・ダウンロードページ:iTunesなしでiPhoneやiPadをバックアップ&リストア

新機能の詳細:iTunesのバックアップ先を変更する方法

【iをありがとうのニュース解説】
iCloudではなく、パソコンのiTunesでバックアップを取っているひと向けの機能です。
大容量のバックアップデータはストレージを圧迫しますが、同機能を使えば、外付けドライブやUSBメモリなどに保存できます。

デバイスのバックアップデータは、もう使っていないデバイスなどの、不要なデータが残っている場合があります。
以下の記事で、不要なデータを削除する方法を紹介しています。
【豆知識】使わないデバイスのバックアップデータを、iTunesから削除する

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~