【コラム】Apple Watchの「スポーツバンド」に含まれる、2サイズのバンドの構成について

Apple Watchスポーツバンドの試着の様子

スポーツバンドタイプのApple Watchには、「S/M」または「M/L」の、2種類のサイズで身につけられるバンドが付属しています。
自分の腕の太さに合わせて、小さい方または大きい方のバンドを選んで装着できます。
「Apple Watch Sport」のすべてと、「Apple Watch」および「Apple Watch Edition」のスポーツバンドモデル、単品販売の別売りスポーツバンドのすべてに、2サイズが同梱されています。

スポーツバンドの説明
▲ アップル公式サイトでは、当初は「S/MのバンドとM/Lのバンド が1本ずつ付属しています」と説明されていました。

スポーツバンドの説明
▲ 現在は「S/Mまたは、 M/Lサイズに対応するためのバンドが含まれます」に修正されています。

スポーツバンドの構成
▲ 「1本ずつ付属」では、大小2組のバンドが付属するように誤解をあたえる表現でした。

スポーツバンドの構成
▲ 実際には、上下のバンドの片方のみが2サイズ付属しています。
2種類の太さに対応するには、上下両方の長さを変える必要はありません。

スポーツバンドの内側
▲ スポーツバンドの下側(穴の開いた方)には、内側に「S/M」または「M/L」の刻印が入っていて、太さを見分けられます。

スポーツバンドの内側
▲ 上側のバンド(ポッチのある方)の内側には、「38MM」または「42MM」のサイズが刻印されています。

関連記事:【豆知識】Apple Watchの選び方。大きさ、バンドのどれが適しているのか確認する

1枚からオリジナル保護シート・フィルム作りまっせ!あなたの端末を貸してください! | ビザビ・京都室町通信

GAIN GARAGE | ゲインガレージ.com - イングレムの公式通販サイト

Apple専門店 キットカット

Spigen JAPAN

buzzhouse design/バズハウスデザイン~ハンドメイドレザーケース~